忍者ブログ
Home > 記事一覧

logo

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

インクス(シリーズ No.1661)

ロット100台から量産まで一貫対応
電化製品の自動制御機器OEMメーカー



菅原秀樹社長


 身近な製品の中に隠れた優れた技術。私たちが当たり前のように使っている製品の中の様々な器具も、過度な高温や冷却状態になれば、機能不全に陥る。その温度などを調整する、自動制御装置のOEM専業メーカーとして業績を伸ばしているのがインクス株式会社である。
「当社では、自動制御機器の開発から部品調達・実装・検査・梱包・出荷まで、全てを一貫して行うことで生産効率を高めています」
 そう話すのは、菅原秀樹社長。前職から営業畑一筋に歩き、自身の理想とする会社を作るために、1998年に同社を設立した。


拍手[1回]

PR

アドバンス理工(シリーズ No.1660)

未踏分野で先端技術と新たな〝レシピ〟を探求
チノーグループの挑戦を担う熱分析機器メーカー




小針 哲郎 会長


熱分析機器や熱物性測定機器、赤外線加熱関連システムなど、「熱」のスペシャリストとして独創的な技術と製品を次々と生み出しているアドバンス理工株式会社熱電特性評価装置「ZEM」シリーズは、製品ジャンルの名称として用いられるほど世界レベルでシェアを誇っている。
「人間が創った目盛に従って計測する『温度』に対し、『熱』は自然界に実在する運動の一形態。とても奥深く、解明出来ていないことも多い熱の〝レシピ〟を探すことが当社の役割です」


拍手[1回]

ヤマダイ食品(シリーズ No.1658)

社長も育休!? 急成長の異色総菜メーカー

 訪問して驚かされた。全社員が立ち上がって挨拶をしてくれたのだ。
「Creating Happiness(幸せを成す)」の企業理念の基、年間1億6700万食もの業務用総菜・冷凍食品を提供し、グループ内で六次産業化にも取り組むヤマダイ食品株式会社。国内外10事業所を展開する、平均年齢27歳の活気溢れる成長企業だ。
「子育ては創造的でとても面白いです」

拍手[1回]

日本制御システム(シリーズ No.1657)

技術力で信頼を育む自動制御の総合プランナー



齋藤 尚 社長


自動車産業、搬送設備の自動制御システム、電気工事を手掛ける日本制御システム株式会社。岩手と福岡にも営業所を構え、高度なプログラミングや施工技術を知るクライアントから多くの引き合いが集まっている。
「自動車産業や搬送設備だけでなく、幅広いジャンルに携わっていることも強みです」


拍手[1回]

九州屋(シリーズ No.1656)

「対面販売」で買い物が楽しくなる
売上高・全国1位の青果小売企業
 
小林 拓 社長
 
 百貨店や駅ナカへの出店を中心に、青果小売の分野で全国1位(帝国データバンク)の売上を上げる株式会社九州屋は、今年の11月に創立45周年を迎える。北海道から九州まで約100店と業界では圧倒的な店舗数による展開だが、それぞれの店が持つ特徴は全く異なっているという。
「地域によって食文化は違いますし、環境によってもお客様が求めるものは変わります。『対面販売』によって常にお客様との〝対話〟を大切にしながら、その地ならではのニーズに応えることが私達の役割です」

拍手[0回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2019年3月31日号 [雑誌]

2019年04月28日号

ブログ内検索

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R