忍者ブログ
Home > 不動産・住宅・リフォーム

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

Green(サイエンスホーム東日本HD)(シリーズNo.1437)

日本の伝統工法「真壁づくり」の戸建住宅建築
木の香る和風モダンな高品質・快適住空間を実現


廣瀬 由崇 社長

 家の新築や建て替えを考えた時「どこに依頼するのか」誰もが頭を悩ませるのは業者選びだ――。

 株式会社Greenは、埼玉県草加市、鴻巣市、千葉県流山市の3店舗で住宅建築、不動産仲介の事業を展開している。
 同社は全国134店舗を展開するサイエンスホームグループ(本部は静岡県浜松市)に加盟する。廣瀬由崇社長は、同グループの東日本エリアマネージャーを務め、高品質でありながらもリーズナブルな価格帯の注文住宅建築を地域密着で手掛けている。

拍手[0回]

PR

ベルテックス(シリーズNo.1379)

急成長を遂げる不動産の総合カンパニー
価値ある人財を育成し、上場を目指す


梶尾 祐司 社長

 年金制度の崩壊、金利の低下などで、国や金融機関に資産を預けても、相応のメリットを享受できる時代ではなくなった昨今。
「今や生涯安心して生活できるだけの資産を、自ら作ることが必要な時代となりました。そこで不動産にかかわる様々な形で資産づくりのお手伝いをさせていただいています」
 と、語るのは株式会社ベルテックス梶尾祐司社長
 2010年、梶尾社長が前職での経験を元に24歳の若さで創業し、破竹の勢いで成長を遂げている同社。6期目となる2016年の売上高は100億円を超え、4名からスタートした社員数も67名にまで拡大した。成長の理由は、取り扱う物件範囲を最大限に活かした企画力・提案力にある。

拍手[0回]

ムラタカンパニー(シリーズNo.1353)

高座豚の育種から分譲住宅、子育て支援まで
長年にわたり地元相模原の健全な発展に貢献


村田 崇 社長


神奈川県の旧高座郡地域で飼育され、昭和初期にはその食味・肉質の良さから薩摩黒豚と並んで全国的知名度を誇った「高座豚」。その育種の開発者を祖父に持つ、有限会社ムラタカンパニー村田崇社長は、現在では地元相模原を中心に分譲住宅を展開する不動産事業を経営している。

 1961年3月、高座豚を主体に畜産業を営む村田畜産として設立された同社は、高度成長期の相模原地域の都市化とともに次第に業態転換を図り、村田社長が後継する89年には梱包サービス事業を開始。社名もカタカナの「ムラタカンパニー」に改称した。

拍手[0回]

フロンティアグループ (シリーズNo.1352)

不動産に精通したシニア人材に門戸開放
ネットワークを生かした圧倒的仕入力が強味

金子 嘉徳 社長

不動産売買とM&Aアドバイザリー事業を核に急成長を続ける、2008年8月8日設立の株式会社フロンティアグループ(金子嘉徳社長)では、勤続6年の78歳の社員を始め、50代以上のシニア世代が数多く在籍し、経験を生かした大人の対応で大きな成果を上げているという。とかく不動産業界といえば若さと勢いが重視されがちだが、1億円を超える高額案件ともなれば、やはり物腰柔らかなシニア世代が顧客に安心感を与え、長年培った情報力を駆使して交渉もスムーズに運ぶようだ。

拍手[0回]

プラザホームズ(シリーズNo.1288)

世界と東京をつなぐ不動産パートナー
外国人の暮らしをワンストップでサポート

桑田 弘也 社長
 
 いわゆる「3A(青山・赤坂・麻布)」エリアなど東京都心の高級物件を豊富に揃え、外国人向けの不動産事業で半世紀近い業歴を誇るプラザホームズ株式会社。賃貸・売買の仲介から物件管理、リフォーム、高級物件のフロント業務、さらには外国人向けの生活サポートに至るまで、きめ細かいワンストップのサービスを提供している。

拍手[0回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年07月02日号[雑誌]

2017年07月02日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R