忍者ブログ

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

ヤエス(シリーズN.1340)

「快適環境」「安全空間」を提供
半世紀超え活躍するビル清掃企業

田澤 正弘 社長

 私達が過ごすビルや学校などは、日中多くの時間を過ごす生活空間である。そして、建物を所有するオーナーにとっては大切な資産だ。
「私達は、利用者の方に『快適環境』『安全空間』を提供すると共に、お客様の資産を長く維持できるよう総合的な管理を行っています」
 と語るのは株式会社ヤエスの田澤正弘社長
 清掃業をはじめとしたビルメンテナンスと、「修繕も管理の一環」と考え、関連会社の株式会社ヤエスR&Sでリニューアル工事などの業務も請け負う同社は、今年55周年を迎えた。

拍手[0回]

PR

イムノカーサ(シリーズNo.1389)

酵素栄養学で「体のうちから未来を創る」
鶴見式®サプリメントで真実の健康を

鶴見 順 社長

「消化・排泄・代謝」。ヒトが本来持っているこの基本的な仕組みを、酵素で正常化することが酵素栄養学の根本的使命だ。
 日本の酵素栄養学の第一人者として活躍し、現在、医療法人社団森愛会・鶴見クリニックで「鶴見式酵素医療」を実践する鶴見隆史医師監修のもと開発された鶴見式®各種サプリメントを販売し、酵素栄養学セミナー等の開催を通じて「体のうちから未来を創る=真実の健康」の啓蒙活動を展開しているのが、2010年11月設立の株式会社イムノカーサ(鶴見順社長)だ。

拍手[0回]

折原製作所(シリーズNo.1388)

ガラスの強度測定装置で強度向上に貢献


折原 芳男 社長

 近年のガラスの強度の急速な進化の背景には、強度測定装置の進歩がある。特殊なガラス製品の強度を測る測定器を製造・販売してきた有限会社折原製作所では、現在、主にスマホのカバーガラスの強度測定装置を製造し、全世界で高評価を得ている。
「カバーガラスの強化を目指し、メーカー側の生産管理体制が強化されるとともに、世界各国で当社の装置を使って頂いております」
 と語る、折原芳男社長
 先代である父君が手掛けていた医療機械の製造から一転、19年前に東芝硝子㈱からの測定器事業移管を機に方向転換した。

拍手[0回]

安房運輸(シリーズNo.1387)

千葉・房総の物流担う未来見据える運送会社


石川 夕伎夫 社長

 生活雑貨などの運送を中心として、合計7社の関連会社を含める売り上げは103億円と、県下でも有数の実績を誇る安房運輸株式会社
 同社を率いるのは、大手運送会社出身で業界経験約40年の石川夕伎夫社長だ。
「ドライバーから事務職員まで、社員あっての会社。『人生俺が俺がの我を通すより おかげおかげのげで通せ』がモットーです」
 と語る石川社長はドライバー出身で、手が空くと自ら洗車を行い、出発を見送るなど、現場を重視し理解する経営を推進してきた。

拍手[0回]

安部彦(シリーズNo.1386)

京浜・京葉の工業生産を支えて半世紀
100年企業を目指す機械工具総合商社


安部 勝也 社長
 
 神奈川県川崎市の本社と千葉県市原市に拠点を構える株式会社安部彦は、切削工具・測定工具・作業工具・鋼材・配管・継手など22万品目にも及ぶ品揃えと豊富な在庫を保有する機械工具総合商社。いつでも即納できる販売体制を整え、日本の工業生産の中核を担う京浜・京葉工業地帯の電力・重電・化学プラント・清掃工場などに向けて顧客のニーズに応えている。

「創業以来変わらない当社の理念は、『顧客の要求に素直に応える』。たとえ小さな部品一つでもすぐに対応する・できる。それが『安部彦』です」
 と安部勝也社長は語る。

拍手[1回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

2017年1月29日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R