忍者ブログ

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

ホームクオリティ(シリーズNo.1406)

取り扱いアイテムは約4万点
〝世の中に無いものを〟届ける総合商社


宮形 定征 社長

 テレビなどでよく目にする通販番組。画期的な商品の数々が紹介されるが、その多彩なアイテムはどこからやってくるのだろう。
 株式会社ホームクオリティ「使うと便利」「使うと楽だ」「あったら嬉しい」の基本理念のもと、約4万点の商品を扱う、通販をメーンとした総合商社だ。
「創業以来25年、様々な製品を扱ってきました。〝世の中に無いもの〟を送り出すため、自社開発も数多く手がけています」
 と、語るのは同社の宮形定征社長
 友人からの紹介で、折り畳み自転車のラジオ通販を行なったところ、約7分で300台が売れるという体験から、通販の世界に可能性を感じ、1992年に地元北海道で創業。その後北海道経済の低迷を機に上京。54歳での再出発だった。

拍手[0回]

PR

中央鈑金(シリーズNo.1405)

全社一丸となって環境変化に立ち向かう!
地域と顧客に〝必要とされる〟自動車総合サポーター


磯部 友昭 社長

 少子高齢化や若者の車離れの影響を受け、日本の自動車保有台数は減少の一途を辿っている。地域のモータリゼーションを支えてきた自動車整備会社は今、大きな変革の時を迎えているのだ。
「性能と耐久性の飛躍的な向上によって車が壊れにくくなり、設備や工具にも時代のギャップが生まれています。激しい環境変化に対応しながら、止まることなく突き進むしかありません」
 と話すのは、千葉県木更津市に4つの工場を構える株式会社中央鈑金磯部友昭社長。昨年8月に創業者である父君(磯部君男現会長)から事業を継承し、設立から半世紀近く育んできた歴史と地域・顧客からの信頼を守り続けている。

拍手[0回]

ケミコート(シリーズNo.1404)

培った技術力でヒット商品が誕生
創業60周年の表面処理化学薬品メーカー


中川 完司 社長

 ホームセンターや通販で、「水だけで頑固な油汚れも簡単に落ちる」と話題を呼び、20年近くロングセラーを続ける「超電水クリーンシュ!シュ!」
 マスコミにも度々取り上げられるヒット商品を開発したのは、意外にもメーカー向け表面処理化学薬品の製造で今年60周年を迎える株式会社ケミコートだ。
「金属を塗装する前に使われる脱脂剤やリン酸亜鉛の表面処理剤などを主力商品としています。長年積み重ねてきた技術力で、お客様の要望に合わせた商品展開を行ってきました」
 と、語るのは同社の中川完司社長
 創業は1957年。造船に使われる金属の表面処理に、化学薬品を使用できないかと考えた初代社長・井坂宏氏が商社から独立し、立ち上げたのが始まりだ。

拍手[0回]

シチズンTIC(シリーズNo.1403)

未だ見ぬ設備時計創りを志して74年
 
髙田喜雄 社長

 マルコポーロの「東方見聞録」の一節「未だ見ぬ土地」のラテン語の頭文字から着想した「未だ見ぬ時計」を意味する「TIC」を社名の由来とするシチズンTIC株式会社

 1943年9月の創立以来、塔時計・花時計・からくり時計など設備時計のパイオニアとして数々の実績を残してきた同社。74年7月、シチズン時計の傘下に入って以降は、「市民に愛され市民に貢献する」想いも共有して、スポーツイベントの計時・計測や電光情報表示の分野にも進出。中でも各地の競艇場のスタート用大時計システムは、トップクラスのシェアだ。

拍手[0回]

あんしん保険(シリーズNo.1402)

船橋を元気に。働き方改革で子育ても支援

尾白正樹社長

 地元・船橋に溶け込んで社歴30年の保険代理店、株式会社あんしん保険2代目代表の尾白正樹社長は、フレキシブルな職場環境を目指して働き方改革を推進。勤務シフトはスタッフの自主性に任せるなど、子育て中の女性にも働き易い職場として船橋商工会議所の子育て支援優良事業所認定を取得している。

拍手[0回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年3/12号 [雑誌]

2017年3月12日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R