忍者ブログ

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

横浜総合建設(シリーズNo.1432)

神奈川県下4位の解体工事会社が
地盤調査・地盤改良工事にも進出


安西 伸司 社長

 先の大震災で地盤の液状化が問題になって以降、全国各地でセメントやコンクリート杭、鋼管杭などを使った地盤改良工事が行われている。しかし、実はこれらの工法には将来に禍根を残す危惧があることが指摘されている。

 セメントによる地盤改良では、地質との関係によって5㌫の確率で「六価クロム」が発生する恐れがあり、コンクリート杭、鋼管杭の場合でも、将来更地にして売却する場合には、それらの埋設物を撤去する必要があり、土地の評価額が低下する影響が出るというのだ。
 そんな中、2009年4月の設立以来9年目にして解体工事では神奈川県下4位の実績を持つまでに成長した横浜総合建設株式会社(安西伸司社長)は、愛媛県のハイスピードコーポレーション社が開発した「HySPEED工法」の代理店として、地盤調査・地盤改良工事に進出している。

拍手[2回]

PR

日本設備保全(シリーズNo.1431)

環境衛生を支える縁の下の力持ち
水処理技術で45年のノウハウを世界へ

 
 渡辺 善金 社長                           田形 文子 常務 

 海に囲まれた島国・日本。河川も多く水資源も豊富だが、私たちがその恩恵を享受できているのは、水処理技術が確立されているからこそ。

「狭い国土の中で、大量の排水処理を行ってきた日本は、世界でも有数の水処理技術を有しています。この技術を、世界の環境のためにも輸出していくべきです」
 と語るのは、水処理の分野で45年の歴史を持つ日本設備保全株式会社渡辺善金社長。浄化槽、排水処理施設のメンテナンスを主業務として、商業ビル施設や飲食店など関東一円の顧客から信頼を積み重ねてきた。

拍手[2回]

工業市場研究所(シリーズNo.1430)

創業50年のマーケティング・リサーチ会社
“足で稼ぐ”情報のスペシャリスト集団


日暮 琢也 社長

 人・モノ・カネに加え、「情報」が経営資源として重要視される昨今。情報収集・分析をサポートするマーケティング・リサーチ会社の老舗として独自のポジションを確立し、今年で50周年を迎えるのが株式会社工業市場研究所だ。
 化学メーカーの市場調査から事業を開始した同社は、その後、化学産業の領域拡大と共に電機・電子から自動車、IT、エネルギー、医療・医薬、さらには住宅・不動産やサービス・流通に至るまで全産業的に事業領域を拡大。マーケティング・リサーチをはじめ、調査レポート・資料の出版、開発戦略・事業支援のコンサルティングやセミナー・シンポジウム・企業マッチング会の実施、M&Aに伴う事業性評価など総合的なサービスを展開している。

拍手[2回]

FPRE(シリーズNo.1429)

「一人ひとりの想いを形に」。FPによる
適切なコンサルティングに「人生哲学」が生きる



田村 幸三 社長

 50歳の時、割増退職金制度を用いて会社を退職。翌年の2008年6月、「いかに生き、いかに死ぬか」の人生哲学の元、中立公正な不動産コンサルティング会社を標榜して株式会社FPREを立ち上げたのが、今年還暦を迎える田村幸三社長だ。
 会社時代には、財務畑を中心にシステム開発からマンション開発まで経験している。
 両部門においては、プロジェクトの推進役を果たしてきた。
 こうした経験を基に、50歳からの人生をさらに生き甲斐のあるものにしようとスタートした田村社長。
 どこの組織にも、どこの不動産会社にも属さない独立したFPとして不動産の相談に応じる。

拍手[2回]

ヤマケイ(シリーズNo.1428)

地盤改良・防災工事用機器レンタルに強み

佐藤 聡 社長

1945年1月、初代山田敬太郎氏創業の山敬商会は、創業72年を経た現在、株式会社ヤマケイとしてコンプレッサー、発電機、モルタル注入器など、地盤改良・防災工事用機器のレンタルで異彩を放つオンリーワン企業に進化。

 3代目代表を務める佐藤聡社長は、学卒後コンプレッサー大手・北越工業に勤務。30歳の時同社に入社し、39歳で現職に就いた現場第一主義を貫く若手経営者だ。

拍手[2回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

2017年5月7-14日GW合併号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R