忍者ブログ
Home > 記事一覧

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

専門学校ニホン国際ITカレッジ (特別企画)

外国人留学生に特化した
IT技術の専門学校

店橋 純子 校長 

 
 少子高齢化による人材不足の問題が顕在化する昨今。様々な業界で外国人技術者・労働者へのニーズが高まっている。そうした中、外国人留学生に特化したIT技術者の養成に注力するのが、千葉県松戸市の専門学校ニホン国際ITカレッジ店橋純子校長)だ。

 1985年設立の同校は、未だIT黎明期の当時、いち早くその将来性を見出し、システム開発やプログラミングなどの技術者を養成、多くの人材を輩出してきた。
 現在、同校では技術を習得し日本での就職を希望する留学生を対象とした国際IT科を設置。中国・ベトナム・スリランカ・ネパール・バングラデシュ・モンゴル・ミャンマーなど10ヶ国300人の留学生が在学している。母国での12年以上の学校教育修了と、日本語学校での6カ月以上の在籍などが出願の条件だ。

拍手[0回]

PR

八千代運送(シリーズNo.1508)

環境経営と新規開拓で生き残る老舗運送会社

 
福島 昇 社長

 一昨年で設立60周年を迎えた、有限会社八千代運送福島昇社長は一般社団法人千葉県トラック協会習志野支部の支部長を務めるなど、同社は地元地域で確かな存在感を放っている。
 食品・雑貨・電化製品などの輸送を中心に、安全で品質の高い物流サービスを提供し、顧客の信頼に応える同社。05年にはグリーン経営認証を取得し、環境経営を打ち出している。
 印西営業所と八千代車庫を開設し、新規顧客の開拓も進めて堅調に売り上げを伸ばしている。新たな倉庫の開設も予定し、福島社長は今後、毎年10㌫〜20㌫の売上増を目指すと言う。

拍手[0回]

大真精機(シリーズNo.1507)

金型が生き返る!ブロー成形用金型製造会社
 
千葉 哲朗 社長

 洗練されたデザインの飲料水やシャンプーなどのプラスチックボトル。熱したプラスチックに空気を送り込み、成形するブロー成形金型を製造する大真精機株式会社は、昨年5月に設立40年を迎えた。
 2代目代表の千葉哲朗社長は、大手電機メーカーでのSEとしての勤務を創業者の義父に買われ1992年入社。早期に製造情報のデータベース化を成功させ、現在IoTを利用した工場のスマート化を研究中だ。

拍手[0回]

MIRACREA (シリーズNo.1506)

魅力的な人材と魅力的な中古物件で急成長
30歳の女性社長が率いる投資用不動産売買会社

小倉 由記子 社長

 東京メトロ銀座線・外苑前駅A1出口を出てすぐのビル6階に、創業4期目の投資用不動産売買会社、株式会社MIRACREAのオフィスはある。
 昨年11月の移転の際、社員のアイデアを基にデザインしたオフィスはまるでカフェのよう。4つある商談スペースも、西海岸風やブティック風など、それぞれ意匠を凝らしている。立地を重視して選定した中古物件にリノベーションを施して魅力的な物件に変貌させる、同社ならではのお洒落で機能的なオフィス環境だ。
 そんな同社を率いる小倉由記子社長は、今年7月7日に30歳になったばかりの若き女性経営者。実は小倉社長自身、2014年8月の設立当時はWebを中心に不動産売買を行っていた同社の顧客の1人だった。

拍手[0回]

グローバルソフトウェア(シリーズNo.1505)

人と社会の〝役に立つ〟パッケージソフトを開発
モバイル社会と医療・介護のIT化を支えて40周年

狩野 賢一 社長
 

   埼玉県の北西部に位置する本庄市は、かつて中山道で最も栄えた宿場町。城下町から商人の町へと方向転換し、生糸・絹織物の産地としても知られるこの地で、株式会社グローバルソフトウェアは浮き沈みの激しいIT業界をたくましく生き抜きながら、今年で創業40周年を迎えた。
 まだ日本に「パソコン」がない草創期、いわゆる「オフコン」の時代からITの進化に適合し、同社の業務内容は鋭利な先見性をもって変化し続けてきた。
「これまで様々なソフトウェアの開発を手がけてきた当社にとって大切なのは『人と人』。困っている人を助けるために存在するのがソフトウェアであり、人の役に立つものでないと意味がない。ITは一つのツール(道具)でしかありません」
 と話すのは、同社の二代目である狩野賢一社長

拍手[0回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年12月24日号 [雑誌]

2017年12月24日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R