忍者ブログ
Home > 記事一覧

logo

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

自然免疫応用技研(シリーズNo.1723)

免疫ビタミン®「LPS」素材のパイオニア
高松から未来に繋ぐベンチャースピリット



河内 千恵 社長


体内の「自然免疫力」を高める効果が期待できる成分として、近年ますます注目を集める「LPS(糖脂質)」。各国の研究者たちが挙って有用性を示す論文を発表する中、世界に先駆けて植物発酵のLPSを含む食品や化粧品材料を市場に供給し、機能性素材としての研究と実用化をリードしているのが自然免疫応用技研株式会社だ。
「長年にわたる大学での研究でシーズを温め、理解されていなかったLPSを世の中に出したことが私たちの誇り。企業化によってメーカーや消費者の方々との距離も近くなり、フィードバックを頂けることでさらに自信が深まっています」


拍手[5回]

PR

北上製作所(シリーズNo.1722)

「物創りの原点は、品質保証にあり」を継承
精密板金加工の分野で無理難題を克服



江口 岳社長


 筐体・ラック等の精密板金加工の分野で、顧客の「こんな物できないかな?」という無理難題に、豊かな技術と自由な発想で挑戦し、設計から組立に至る一貫生産体制で応えているのが、1976年3月創業のモノづくり企業、株式会社北上製作所だ。
 現社長・江口岳社長の父君が、故郷の「北上市」への思いを込めて命名した社名の下、神奈川県秦野市で創業。業務拡張による2度の移転と80年の法人設立を経て、44年目の現在に至る。


拍手[0回]

親和設備(シリーズNo.1721)

「ハート」を通じて顧客との「信頼」を紡ぐ
創業40周年を迎えた管工事のプロ集団




太田 和伸 社長

 
 暮らしや産業に欠かせない給排水・空調設備。人間の体に例えれば「心臓と血管」に近い重要な役割を担う配管を緻密に支える管工事の分野で、堅調に業績を伸ばしてきた株式会社親和設備は、今年7月で創業40周年を迎えた。
「特別なことをしてきたわけではなく、お客様があってのお仕事をしっかりと社員全員が当たり前にやってきました。強いて言えば自社の社員員と専属の下請け様でほとんどの業務を賄っていることが強みで、対応力に長けた社員に恵まれていることが大きいです」


拍手[0回]

コムデザイン

2020年・設立20周年。CTIの先端企業が
コンタクトセンターにAI・IoT技術を導入


寺尾 憲二 社長


 クラウド型CTIサービスの先端企業、株式会社コムデザイン(寺尾憲二社長)の砂防会館本館にある本社受付を訪れると、昔懐かしいダイヤル式の黒電話が出迎えてくれる。
 鈴鹿高専卒業後NTT(旧電電公社)に入社した寺尾社長は、1997年、インターネットの出現に衝撃を受け、15年間勤務した超安定企業を退職し、たった一人での起業の道を選んだ。細君と二人の子持ち、36歳の孤独な船出だ。


拍手[0回]

ナカノ商会(シリーズNo.1720)

「雇用なくして企業にあらず」。更なる雇用拡大で
売上高1000億円目指す総合物流企業



沼澤 宏 社長


「雇用なくして企業にあらず」を第一の理念に掲げ、設立32年目の今、パート含めて3000名の従業員を擁し、グループ売上高500億円を弾き出す総合物流企業・株式会社ナカノ商会。率いるのは、豪快かつ繊細、直観的な先読みを基に大胆な決断を重ねて会社をここまで伸ばしてきた創業経営者、沼澤宏社長だ。
 中学校卒業後、機関士・航海士を養成する国立館山海員学校(現・国立館山海上技術学校)に入学した沼澤社長は3年で卒業し、自動車物流のパイオニア、中野海運に入社。そこで第2の父と慕う中野義雄社長に出会う。3年半の船乗り経験や船舶売買、航路開拓など15年間の勤務の後、1988年8月、倉庫業を志して一人で独立した際は、その恩義に報いるために「ナカノ」の名前を頂戴し、ナカノ商会と命名した。併せてトレードマークは古くから人に大きな恩恵をもたらしてきた「羊」に決めた。沼澤社長33歳の船出だ。


拍手[0回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2019年12月15日号 [雑誌]

2019年12月15日号

ブログ内検索

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R