忍者ブログ
Home > 記事一覧

logo

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

光英科学研究所(シリーズNo.1732)

NHKがヨーグルト全社を敵に回した真実
食物繊維と「乳酸菌生産物質」が長寿の秘訣



村田 公英 社長


 去る11月20日放送のNHKの人気番組「ガッテン!」<善玉菌倍増計画>編で、ヨーグルト全商品を棚に並べて、「ヨーグルト全メーカーを敵に回す」という前置きと共に「善玉菌のエサになると思われていたヨーグルトの常識を変えなければいけない!」との司会者の発言があった。
 体外から摂取したヨーグルト由来の乳酸菌は「通過菌」で、腸内の善玉菌のエサにはならず、通過する時に出す良い物質が「常在菌」の助けになる「お助けマン」の役割。だから腸内に棲み付かないヨーグルトは食べ続けることが大切だ。一方、善玉菌倍増をもたらす「育菌」に繋がるエサとなるのは、海藻や芋などに含まれる水溶性食物繊維。実際に、体質的に海藻を分解する腸内細菌を多く持つ日本人の中でも特に、伝統的に海藻を多く食べている京丹後地方では100歳以上の人の割合が全国平均の2・7倍、大腸がんの罹患率は2分の1という長寿地域だ。


拍手[0回]

PR

インファクトリー(シリーズNo.1731)

高品質な仕上がりがリピーターを生む
短納期の最新鋭プリントTシャツ工場



永井 達也 社長


 元々は肌着であったTシャツがアウターとして一般的に普及したのは、1950年代。映画『欲望という名の電車』でマーロン・ブランドがタフにTシャツを着こなし、若者層に広く影響を与えたといわれる。今やストリート・ファッションの重要アイテムであるTシャツは、一方で「メディア」としての機能を発揮する一面を持つ。
 例えばチームTシャツ。オリジナルプリントのTシャツをチームで着ることによってアイデンティティを主張し、帰属意識を高める役割を担う。広告ツールにもなり得るTシャツは、身近にメッセージが発信できるメディアともいえる。
「Tシャツは『着るもの』と考えれば〝文明〟で、プリントは無くても困らないという意味で〝文化〟と捉えるならば、プリントの〝文化〟を普及させることが私たちの役割です」


拍手[1回]

ナップ賃貸保証 (シリーズNo.1730)

賃貸保証のパイオニアが更にパワーアップ
家主・管理会社・入居者のセーフティネットに



坂口 頼邦 代表取締役会長兼社長


 住居の賃貸契約をする際に、近年では連帯保証人を立てる代わりに、賃貸保証会社を利用して代替するケースが増えている。両親の高齢化や核家族化の進展で、連帯保証人を頼める間柄の人がいない場合が多くなる中、2020年4月の民法改正で連帯保証人設定の手続きが複雑になり、ますます賃貸保証の需要が高まると予想されている
 そんな中、00年の段階で「家族から保証人を立てられない入居者」が増えることを予見し、賃貸保証のパイオニアとしてNAPを創業。これまで1万5000社以上の賃貸管理会社との取引実績を土台に18年6月賃貸保証事業を分社化、ナップ賃貸保証株式会社を設立したのが、今年66歳の坂口頼邦代表取締役会長兼社長だ。


拍手[1回]

阪神高速技術(シリーズNo.1729)

阪神高速道路のトータルマネジメントで業界をリード
関西の大動脈を支える「道路守り(みちもり)」の
矜持が光る



西岡 敬治 社長

 2005年10月の道路関係四公団民営化後、阪神高速道路㈱の100%子会社として、技術系では先陣を切る形で設立された阪神高速技術株式会社
「民営化を機に『自分たちの資産は自分たちで』という気構えを原点に、それまでアウトソーシングしていた維持管理を私たちの手で一括管理して行こうと、いち早く設立した会社です」
 と語るのは西岡敬治社長同社は維持管理の「点検」「診断」「設計」「補修工事」「記録」までを一括管理(トータルマネジメント)する体制によって総合的な技術力を醸成し、民営化した高速道路業界でも独自の存在感を放つ


拍手[1回]

錦海運建設(シリーズNo.1728)

海の安心安全を創り続けて半世紀超の信頼
特色豊かな保有船舶を活かして業容拡大


横山 稔也 社長

 その名の通り海運と建設の両輪で実績を積み上げ、横浜・横須賀エリアを中心とする東京湾の発展を支え続けている錦海運建設株式会社。創業から半世紀以上の業歴を経た近年も尚、堅実な業容拡大と業績向上を遂げ、港湾の安心安全に欠かせない企業として存在感を放っている。
「高い施工管理のノウハウと技術力に加え、現場の特性やニーズに適した作業船舶を自社で保有していることが当社の強み。そして何より、全社で安全に留意し、社員一人ひとりが真面目に仕事に取り組んできたことがお客様からの信頼に繋がっていると思います」


拍手[1回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2020年2月2日号 [雑誌]

2020年2月2日号

ブログ内検索

新着記事

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R