忍者ブログ
Home > 記事一覧

logo

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

日本制御システム(シリーズ No.1657)

技術力で信頼を育む自動制御の総合プランナー



齋藤 尚 社長


自動車産業、搬送設備の自動制御システム、電気工事を手掛ける日本制御システム株式会社。岩手と福岡にも営業所を構え、高度なプログラミングや施工技術を知るクライアントから多くの引き合いが集まっている。
「自動車産業や搬送設備だけでなく、幅広いジャンルに携わっていることも強みです」


拍手[1回]

PR

九州屋(シリーズ No.1656)

「対面販売」で買い物が楽しくなる
売上高・全国1位の青果小売企業
 
小林 拓 社長
 
 百貨店や駅ナカへの出店を中心に、青果小売の分野で全国1位(帝国データバンク)の売上を上げる株式会社九州屋は、今年の11月に創立45周年を迎える。北海道から九州まで約100店と業界では圧倒的な店舗数による展開だが、それぞれの店が持つ特徴は全く異なっているという。
「地域によって食文化は違いますし、環境によってもお客様が求めるものは変わります。『対面販売』によって常にお客様との〝対話〟を大切にしながら、その地ならではのニーズに応えることが私達の役割です」

拍手[0回]

岡島パイプ製作所 (シリーズ No.1655)

軽量化に応える小径薄肉精密鋼管専業メーカー
暮らしの中に〝We are everywhere〟



岡島 威彦 社長


パイプラインに用いられる大口径の管から注射針のように細い管まで、幅広いカテゴリーから私たちの暮らしを支える鋼管。中でも、直径4~25・4㍉㍍という極めて小径の薄肉鋼管に特化し、機械構造用鋼管の専業メーカーとして愛知県内トップの売上(『帝国データバンク』調べ)を誇るのが株式会社岡島パイプ製作所だ。


拍手[0回]

永田不動産 (シリーズ No.1654)

忠恕の心を貫き半世紀超の信頼と実力
「三方良し」の事業用不動産賃貸会社


永田 勝彦 社長


「日本資本主義の父」と称えられる渋沢栄一翁が生誕した埼玉県深谷市。この地で創業から50年以上の業歴を数え、氏が生涯の規範とした「忠恕(ちゅうじょ)(真心・思いやり)の心」を信条として貫いているのが永田不動産株式会社である。
「50年間の歩みを振り返ってみると、そこには常に仲間がいました。『忠恕の心』に基づく丁寧で親切な仕事が当社のコンセプトです」


拍手[0回]

光英科学研究所 (シリーズ No.1653)

乳酸菌ブームの盲点。沈静化を尻目に
注目集める「乳酸菌生産物質」の存在


村田 公英 社長


 一昨年来、乳酸菌配合を謳う様々な商品が市場を賑わし、ブームの様相を呈していたが、ここに来てその流行は萎みつつある様に見える。消費者も健康に寄与する「体感」が得られなければ継続購入はせず、潮が引くようにその商品から離れていくわけだ。


拍手[0回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2019年7月7日号 [雑誌]

2019年07月07日号

ブログ内検索

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R