忍者ブログ
Home > 製造・設計・技術開発

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

サイチ工業(シリーズNo.1360)

世界トップクラスの真空蒸着技術
挑戦を続ける100年企業

山本 彰 社長

創業から108年を数えるサイチ工業株式会社は、真空蒸着技術で業界トップクラスの生産力を誇る。
 真空蒸着とは、チャンバー(真空炉)の中で、銀やアルミニウムなどの金属を加熱して蒸発させ、ポリエステルなどのフィルムに凝着させて金属膜を作る技術のこと。この技術を扱える企業は国内に数社しかなく、特に銀蒸着を行えるのは同社を入れて3社のみ。
 スナック菓子など食品包装用アルミ蒸着フィルムの製造、京都の西陣織に使用され伝統産業である金銀糸の製造、スマートフォンやタブレットの液晶の反射板や電磁波シールドなど電子機器材料の製造。この3本柱を軸に幅広く事業を展開している。

拍手[0回]

PR

中村精密工業(シリーズNo.1358)

ベトナム進出で活路を開く小型精密部品メーカー
小ロット・量産の両面対応で新規受注獲得狙


中村 錦徳 社長


 チャイナ+1といわれ、成長著しいベトナム。日系企業の進出も相次いでいるが、進出時期が2008年のリーマンショック以前か以後かで大きく様相が分かれるという。特に製造業においては、08年以前の進出企業が生産基盤の整備をいち早く終え、フル稼働体制に入っている。
 1951年10月設立、今年65周年を迎えた精密切削部品加工メーカー、中村精密工業株式会社(中村錦徳社長)も07年12月にベトナム・ハノイでライセンスを取得、翌年4月に「ナカムラベトナム」設立。今、現地社員50名体制でフル稼働中だ。正に、ベトナム進出で活路を開いた日本の老舗モノづくり企業といえる。

拍手[0回]

長谷川製作所(シリーズNo.1355)

「まちと現場を明るく照らす」70年企業
若い力で「オンリーワン企業」目指す


長谷川正 社長

「ニッチ市場」でも一際輝く大きな存在感を示す「オンリーワン企業」――。中小企業が末永く繁栄し続ける道の一つだが、その好例といえるのが、1946年1月設立の仮設電気工事用配線・照明器具メーカー、株式会社長谷川製作所(長谷川正社長)だ。
 設立以来同社は、電球ソケットなど合成樹脂製配線器具を製造販売していたが、その納品先である電気工事現場で、毎回電源を取るためのケーブルを手作りで作成し間に合わせている光景を見て、仮設電気工事用分岐ケーブルを開発・製品化。それが様々な工事現場で重宝され、瞬く間に普及。以後、仮設工事用各種器具の開発・製造・販売にシフトしていくことになる。

拍手[1回]

東タイ(シリーズNo.1354)

企業文化と「使命と自覚」が育む強力な人材力
パッケージ業界のグローバルなパイオニア企業


真野 健太郎 社長

 スーパーやコンビニの店頭に並ぶ食品・菓子の多種多彩なパッケージ。東タイ株式会社が手掛ける商品はどれも、私たちが一度は目にしたことのあるものばかりである。

 明治中期に初代会長が日本に初めて包装用紙袋製造製袋機を導入し、1928年にセロファンによる本格的な製袋事業をスタートした同社。81年から他社に先駆けてアメリカへと進出し、「東タイアメリカ」を立ち上げた。美しく、品質が高いパッケージは数々のコンクールで入賞を果たし、その技術力は世界的に評価されている。95年には中国に「東洋製袋(蘇州)有限公司」を設立し、世界最大規模の菓子食品マーケットにも早々に本格参入した業界のパイオニア的存在だ。


拍手[0回]

飯田繊工(シリーズNo.1351)

「繊維を通じて社会に貢献する」
創業114年の染色加工会社

片平 晴夫 社長

大阪・淡路駅を出てしばらく歩くと巨大な煙突が姿を現す。約1万坪の広大な敷地を有する飯田繊工株式会社だ。
 1903年創業の同社はファッション・衣類用生地の製造・加工および販売を行う。スポーツウェアから肌着や下着、靴など幅広く展開しており、特に天然繊維を中心とした綿ニット染色の分野では業界トップクラスの生産量を誇る。
 ミズノ、ワコール、ワールドといった大手アパレルメーカーや高級ブランドメーカーを顧客に持ち、さらには北京オリンピック・ロンドンオリンピック日本代表選手の公式ユニフォームの染色・加工を手掛けるなど、その品質の高さは折り紙付きといえる。

拍手[0回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年10月08日号 [雑誌]

2017年10月8日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R