忍者ブログ
Home > 製造・設計・技術開発

logo

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

セイケイ(シリーズNo.1751)

社会の安心安全を支える大黒柱「プレスコラム」
誠実な人の力で成長する三井物産グループ企業


得田 儀生 社長


 人の三井――。その看板に偽りなく、誠実な「人」が実力を発揮して成長を続けているのが、三井物産スチール㈱の子会社として建築鉄骨の柱材「プレスコラム」を製造・販売する株式会社セイケイだ。
「国土交通大臣の認定が必要な『プレスコラム』は、自動車で例えるなら重要保安部品。大型のビルや倉庫、工場などの安心安全を支える〝大黒柱〟です」
 と話す得田儀生社長は東京大学を卒業し、1981年に三井物産に入社。海外貿易業務の最前線で鉄鋼製品に係わり続ける傍ら、三井物産理事として中東三井物産㈱社長も歴任した。


拍手[0回]

PR

ユタカ電業(シリーズNo.1750)

「豊かさの創成」を理念に鉄道通信・信号・電力に貢献
「人を育て、人で勝負できる会社」を目指す




鈴木直美社長


「素直でコミュニケーション力があり、真剣に取り組む一方で気配りも出来、向上心を持ち合わせている人」---。1976年9月設立の鉄道設備・機器メーカー、ユタカ電業株式会社(鈴木直美社長)の若手社員達が新卒採用に当たって、「こんな仲間と働きたい」とのテーマで協議し、採用方針として掲げた「求める人物像」の要旨だ。
 国鉄(現・JR)の設計技師であった鈴木社長の父君・百合野寛氏が山口・下関の地で創業した同社。折しも山陽新幹線全線開通直後で、西日本の高速輸送化の波に乗り次々と受注を獲得。国鉄時代に培った経験をベースにやがて全国に展開。現在では北海道から本州・四国・九州までJR沿線の通信・信号・電力の分野で必要とされる設備・機器を提供し、オンリーワンの存在感を発揮している。


拍手[0回]

千代田電子工業(シリーズ No.1747)

多業種の信頼集めるワイヤーハーネスメーカー
非破壊測定器「おいし果」で新境地を開拓


伊藤 敏博 社長


 日本三大稲荷として知られる豊川稲荷など、様々な歴史的名所が残る愛知県豊川市。東三河地区でも有数の工業地域として発展してきたこの地に根差し、ワイヤーハーネスの製造会社として半世紀以上の業歴を重ねているのが千代田電子工業株式会社だ。
「電気を使う製品なら必ずどこかで使われているワイヤーハーネスの市場は無くならない。試作・小ロット・短納期にも対応できる生産体制と『誠実』なものづくりによって、お客様のニーズに応えています」
 と話すのは3年前に就任した伊藤敏博社長。在籍32年、たった一人で中国に渡って現地子会社を立ち上げた経験を買われ、4代目のリーダーを託された。


拍手[2回]

メトロ電気工業

働き方改革で「ファミリー・フレンドリー企業賞」受賞
「人生の幸福にはプライベートの充実も大事」


川合 誠治 社長


 去る2月18日開催の「あいち働き方改革推進サミット」で、従業員のワーク・ライフ・バランスに積極的に取り組む企業として、1913年創業のメトロ電気工業株式会社(川合誠治社長)「ファミリー・フレンドリー企業賞」(中小企業の部)を受賞した。
 川合社長自らが旗を振り、「アフターファイブを家庭でのコミュニケーション・自己啓発・趣味・健康増進などに活用する」という方針の元、2時間単位での年次有給休暇取得制度や、小学6年生の年度末までの育児短時間勤務制度の延長など、有効な施策の導入で、従業員のワーク・ライフ・バランスを確保したことが評価されたものだ。


拍手[1回]

エイブル(シリーズNo.1741)

ブランドへと近づく排水処理専業メーカー
技術と人の本質を知るプロフェッショナル集団



吉村 敏機 会長


  地球温暖化への警鐘が鳴り響く最中にあり、排水処理専業メーカーとして揺るぎない地位を獲得しつつあるのが株式会社エイブルだ。独特の技術を駆使して排水からメタンガスを取り出し、1日当たり数千㌔㍗の発電を行うことで地球に貢献している。
 一時期は雨後の筍のように事業者が乱立していた排水処理業界だが、日本経済が停滞した、いわゆる「失われた20余年」の中で、その多くが消滅した。一方、同社は昨年で創立から30周年を迎え、その歩みの中で20近い商品を世に送り出してきた。


拍手[0回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2020年6月7日号 [雑誌]

2020年6月14日号

ブログ内検索

新着記事

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R