忍者ブログ
Home > 商社・販売・物流・アウトソーシング

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

クロゼン(シリーズNo.1385)

堅実・誠実な伝動要品の専門商社として65周年
インターネット通販サイトで新たな活路と成長


黒田 準一 社長

 
 モーターをはじめとする駆動機器や歯車、ベアリング、ベルトといった〝モノの力を伝える〟機構部品の専門商社として設立65周年を迎えた株式会社クロゼン。川口市の本社を基点に埼玉県内に2支店(川越、大宮)と、太田(群馬県)、新潟に営業所を構え、充実した営業ネットワークから関東甲信越地区のモノづくりを支え続けている。

「伝動要品に特化したハイレベルなノウハウと、フレキシブルな販売体制が当社の強み。お客様への誠実な対応を徹底し、真面目過ぎるくらい〝真面目〟な社員たちの販売姿勢が信頼に繋がっているのだと思います」
 と、自社を分析するのは黒田準一社長。1848年(嘉永元年)創業の黒田栄次郎商店(現・黒田機器株式会社)から1950年に独立し、父君が創業した同社の経営を98年に引き継いだ。以降、「石橋を3度叩いても渡らなかった」と評する先代の堅実経営を継承し、バブル崩壊後の長引く景気低迷期を乗り越えてきた。

拍手[0回]

PR

センサスヤマモト(シリーズNo.1373)

顧客の「すぐ欲しい」に応える
圧力計オンラインショップを開設


山本 員彰 社長

 注目のオンラインショップ「圧力計PROショップ」が12月1日にオープンした。運営するのは株式会社センサスヤマモト。計測機器のプロフェッショナルとして、高品質な商品を提供している専門商社だ。
 同サイトは、圧力計、圧力センサで日本を代表するメーカーである長野計器㈱の協力のもとで制作された。在庫品数は約1万点を誇り、14時までに申し込めば当日出荷が可能。顧客の「すぐ欲しい」に応えられる即納体制を整えている。 

拍手[0回]

正和ピーケー(シリーズNo.1368)

設立30周年を迎えた化学工業薬品の専門商社
フットワークと堅実経営で信頼に応え続ける

三武 正和 社長

 あらゆるモノづくりの過程で大量に使われる工業薬品。今年で設立30年を迎えた正和ピーケー株式会社は、国内販売を中心とする化学工業薬品のプロフェッショナルとして、取引先各社から確かな信頼を集めている専門商社だ。
「商社は景気や為替の変動に影響を受け易い仕事。それでも当社が30周年という節目を迎えられたのは、多くのお客様と仕入先の皆様に助けて頂いたお陰です」
 と、感謝の気持ちを述べるのは三武正和社長。大学を卒業後、建材商社や同業者での修業を経て2002年に同社に入り、5年前に創業社長である父・亮一氏から事業を引き継いだ。

拍手[0回]

ホンダカーズ神奈川東(シリーズNo.1364)

顧客との絆で繋がるカーコミュニケーター
〝買う喜び〟から信頼を育む自動車販売会社

柳田 博之 社長

「世界のHONDA」の企業理念として知られる「三つの喜び」(買って喜び、売って喜び、造って喜ぶ)――。中でも本田宗一郎が最も重視したのは、顧客第一主義を表す「買って喜ぶ」だったという。
「私たちの仕事は車を売るだけのカーディーラーではなく、お客様とハートで繋がる『カーコミュニケーター』。買って頂いた時からがスタートです。お客様との絆を深め、世代を超えて長くお付き合いしたいですね」
 と、メーカーの偉大な創業者に共感するのは株式会社ホンダカーズ神奈川東柳田博之社長。1978年に創業した同社の3代目社長として、地域と顧客からの信頼を守り続けている。

拍手[0回]

コバヤシ (シリーズNo.1334)

リフォーム市場も視野に商圏拡大図る
首都圏西部エリアの住宅資材総合商社

  池田 昭義社長

 新築からリフォームへと住宅業界が変容する中、まだまだ新築需要が旺盛な首都圏西部地域を主要エリアに、1959年4月の創業以来、住宅資材の総合商社として成長してきた株式会社コバヤシは、その流れをいち早くキャッチ。持ち前の高品質納材管理・物流機能を生かして、よりきめ細かな物流管理が要求されるリフォーム市場に対応する体制を整えている。

拍手[0回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年10月1日号 [雑誌]

2017年10月1日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R