忍者ブログ
Home > 商社・販売・物流・アウトソーシング > 国際トランスサービス(No.1689)

logo

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

国際トランスサービス(No.1689)

人財戦略で差をつける物流会社



早野 由晃 社長


 業務委託(オーナードライバー)が圧倒的多数を占める軽貨物運送業界の中で、実に約9割が正社員という株式会社国際トランスサービス。さらにその9割が未経験者という人財戦略で着実に成長を続けている。
「未経験でも仕事を楽しめる環境づくりと教育に力を入れています。物流のラストワンマイルのところに人財がいなければ、拡大していく市場に対応できません」



と話すのは、2年前の4月から「第2創業期」を率いる早野由晃社長。着任早々に「ゆうパック」の配送業務をスタートさせるなど、新規事業を開拓しながら社員数を急増させてきた。
「荷主様の想いを理解し、真心を届けることが『業務』ではなく『仕事』なのです」
 と話す早野社長。自身の「分身」となる幹部を育て、現在の11事業所から今期中に1都3県、来期は関東全域、その後も全国主要都市に展開し、6年後に国際物流を担う会社を目指すという。

【会社データ】
本社=東京都文京区本郷2―40―13 本郷コーポレイション1001
?=03―5804―0310
事業内容=総合物流業
https://www.kokusaitoransu.jp

拍手[1回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2019年10月27日号 [雑誌]

2019年10月27日号

ブログ内検索

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R