忍者ブログ
Home > 商社・販売・物流・アウトソーシング

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

丸全昭和運輸 株式会社(第69回)

横浜から世界へ独自の物流サービスを提供
売上高1000億円突破を目指す総合物流企業


 
浅井 俊之社長

 太平洋ベルトの中核を担い、日本最大級の工業生産額を誇る京浜工業地帯。その中心となる横浜の地で1931年、丸全昭和運輸株式会社の前身である丸全昭和組が旗揚げした。同社創業者である中村全宏氏によって、横浜港のはしけ作業とメーカーの工場建設資材、原料、製品の荷造り・運搬を生業としたのが始まりだ。
 以来84年間、創業精神である〝熱と努力をもって東証一部に上場し、全国でトップクラスの売上高を誇る「総合物流企業」にまで発展している。


拍手[1回]

PR

大博鋼業(シリーズNo.1191)

圧倒的な在庫量でスピーディーに対応
磨棒鋼流通を担う業界最大手

山口 登司夫社長

鉄を扱う企業は無数にあれど、徹底した品質管理のもと、豊富な種類の在庫を持ち、迅速な納品を行えるのは大博鋼業株式会社をおいて他にない。1946年の創業以来、磨棒鋼という棒状の鋼材を取り扱う。磨棒鋼流通界では最大手だ。

拍手[0回]

日本液体運輸(シリーズNo.1183)

物流は日本の産業を支える血液
液体輸送のプロとして67年の実績

巽 俊 社長

日本では年間約43億㌧もの貨物が自動車輸送されている(国土交通省、2013年度統計)。
 その中でも化学品・液体専門の輸送事業者として、関東トップクラスのシェアを誇るのが日本液体運輸株式会社だ。

拍手[3回]

日本テクニカル・サービス(シリーズNo.1179)

情報通信機器のプロとして50年
大井電気の技術が生きる提案を

松本 雅徳 社長


 携帯電話が爆発的に普及し始める以前、屋外での通信方式として隆盛を極めていたPHS。
「実は今でも根強い需要があります。例えば、病院やホテルのスタッフ間の連絡などに用いられていますね。そうしたシステムを提供するのが私達の仕事です」

拍手[0回]

丸宇木材市売 株式会社(第57回)

林業から日本を豊かに!
「木を植えて 人は育てて 夢は百年」

堤 健吉 社長

  日本は、国土の約3分の2が森林であり、その恩恵を受け、第一次産業として林業が発展してきた。
「しかし、国内の木材自給率はわずか3割弱で、日本の林業は危機的状況です」

拍手[1回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年11月19日号 [雑誌]

2017年11月26日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R