忍者ブログ
Home > 商社・販売・物流・アウトソーシング

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

世新建設運輸 株式会社(第72回)

創立50年を生き抜く異色物流企業
社員の幸せと日本の発展を感謝の心で運ぶ

菊名 俊宏 社長

 物流分野の中でも、専門性 物流分野の中でも、専門性・公共性が高い重量物や精密機械の輸送。
「当社では鉄道や航空機、重機等の重量物や発電機、風力、精密機械など振動を嫌う機器の輸送を得意としています。時代と共に多様化する需要に応え、高付加価値サービスを提供し続けてきたのが継続の秘訣です」
 と語るのは、世新建設運輸株式会社菊名俊宏社長

拍手[3回]

PR

天野産業(シリーズNo.1224)

非鉄金属卸売業界で躍動する風雲児
心からの商いが企業ブランドを確立

天野 貴三 社長


 商いは心から一つ一つの仕事を全力で 人・地域・社会と共に道を開くことです――。株式会社天野産業の社員は皆、毎朝この言葉を唱和する。
「私たちは、お客様に〝商売をさせて頂くことで生かされているのです。お付き合いを重ねながら人間関係を育み、お客様から教えて頂くことも沢山あります」

拍手[1回]

株式会社コーホク(シリーズNo.1223)

アプライアンス事業でライフスタイルを演出
世界の上質を知る厨房機器のコンシェルジュ


疋田 亨 社長

 日本にシステムキッチンが登場してから40余年。進化を続ける厨房機器や家電製品は、もはや家事・調理の効率化だけでなく、快適な住空間と豊かなライフスタイルを演出する重要なツールである。
「大容量からコンパクトへと市場のトレンドが変化し、よりデザイン性が重視されるようになりました。私たちは、システムキッチンに組み込んで使うアプライアンス(機器)を通して、キッチンを充実させるための様々なシチュエーションをお手伝いしています」
 と話すのは、株式会社コーホク疋田亨社長だ。

拍手[1回]

丸全昭和運輸 株式会社(第69回)

横浜から世界へ独自の物流サービスを提供
売上高1000億円突破を目指す総合物流企業


 
浅井 俊之社長

 太平洋ベルトの中核を担い、日本最大級の工業生産額を誇る京浜工業地帯。その中心となる横浜の地で1931年、丸全昭和運輸株式会社の前身である丸全昭和組が旗揚げした。同社創業者である中村全宏氏によって、横浜港のはしけ作業とメーカーの工場建設資材、原料、製品の荷造り・運搬を生業としたのが始まりだ。
 以来84年間、創業精神である〝熱と努力をもって東証一部に上場し、全国でトップクラスの売上高を誇る「総合物流企業」にまで発展している。


拍手[1回]

大博鋼業(シリーズNo.1191)

圧倒的な在庫量でスピーディーに対応
磨棒鋼流通を担う業界最大手

山口 登司夫社長

鉄を扱う企業は無数にあれど、徹底した品質管理のもと、豊富な種類の在庫を持ち、迅速な納品を行えるのは大博鋼業株式会社をおいて他にない。1946年の創業以来、磨棒鋼という棒状の鋼材を取り扱う。磨棒鋼流通界では最大手だ。

拍手[0回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2018年1月28日号 [雑誌]

2018年1月28日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R