忍者ブログ
Home > 商社・販売・物流・アウトソーシング

logo

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

あんだんて(シリーズNo.1675)

保育士が創った保育専門派遣会社 FC募集!



佐野 英子 社長


 社長以下、コーディネーターから営業・総務・経理まで、全ての社員が保育士と幼稚園教諭の免許を持つ実務経験者。創立14年の株式会社あんだんて(佐野英子社長)は、横浜・東京・埼玉を中心に保育専門の人材派遣・紹介の事業を展開して好評だ。


拍手[1回]

PR

エヌケイコールド(シリーズNo.1664)

美味しさの理由は生鮮食材の〝食感〟
鮮度を保つチルド輸送が異彩を放つ



中沢 一 社長


 野菜や果実等の食材を食品加工会社やファミリ―レストラン、ファーストフード店等に運んでいるチルド商品専門の輸送会社、株式会社エヌケイコールド
 新鮮なまま商品を届けるには温度管理が最も重要で、一度上がった野菜の温度はすぐには下がらないため、庫内の商品温度を小まめに計るなど試行錯誤の末、庫内温度を5度にキープすることに成功した同社。トラックの走行位置、庫内温度が社内でも把握出来る設備を導入し、商品の新鮮さを保つことに注力している。


拍手[0回]

日東工機

人を結び信頼の「絆」を繋ぐ溶接業界の
老舗卸売企業。中小企業の事業承継に貢献



吉岡 良三 社長


中小企業の「2025年問題」が囁かれている。経営者が高齢化していく中、後継者が見つからない中小企業が多く、経済産業省と中小企業庁の試算によれば、「現状を放置すると中小企業廃業の急増により、2025年頃までの累計で約650万人の雇用、約22兆円のGDPが失われる」可能性があるというのだ。
そんな中、「つながって、輪になって、大きな『絆』を創りたい。」をモットーとする溶接業界の老舗卸売企業、日東工機株式会社(吉岡良三社長)は、長年の取引実績のある販売店の中で、事業承継の時期に差し掛かり、後継者難に直面している中小企業数社からの切実な相談を受け、社名も従業員もそのままに100㌫出資で関連会社化して、事業を継続できる体制を整えるという、社会的にも意義深い取り組みを実践している。


拍手[0回]

ヒカリレンタ(シリーズ No.1659)

初期投資不要!LED100円レンタルで
驚きの経費削減効果を提供


井口 通雄 社長

「蛍光灯をLEDに切り替えれば、照明の寿命も長く電気代の節約にもなるし、環境にも優しいことは解かっているが、LEDの大量購入や取付工事費等の初期投資の大きさを考えると諦めざるを得ない」

 という企業・工場・大型店舗経営者に耳寄りな話。
 なんと初期投資不要で新規取付工事費無料、与信枠の設定も不要で保守・保証料も無料、途中解約の違約金もない「LED1本月100円レンタル」サービスが登場して3年、LED導入のハードルを極限まで下げたシステムが評価されて順調に売上を伸ばしている。

拍手[1回]

サオリエクスポート(シリーズ No.1650)

トラック・建機の「目利き」で絶大な信頼
売上高県内トップクラスの中古車買取企業


 
ヘッティアラッチ・ジャヤンタ社長


 株式会社サオリエクスポートヘッティアラッチ・ジャヤンタ社長はスリランカの出身。日本語もわからず単身で来日したのは1992年、23歳の時だった。
「車が好きだったので、早くお金を貯め、いずれ事業を始めようと考えていました。コンクリート工場で働きながら1台の乗用車を買って、スリランカに送った事がこの事業の始まりです」


拍手[0回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2019年7月7日号 [雑誌]

2019年07月07日号

ブログ内検索

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R