忍者ブログ
Home > 不動産・住宅・リフォーム > 樹楽屋(シリーズNo.1202)

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

樹楽屋(シリーズNo.1202)

人生を楽しむ住まい「Vide」

富部 一秀 社長

千葉県柏市を拠点に、注文住宅の設計・施工やリノベーションを手掛ける樹楽屋株式会社。グループの千葉デコス㈱はセルロース断熱の施工も行っている。


 同社は、イタリア語で人生や生活を意味するvitaとdesignを掛け合わせた住まいのブランド「Vide」を展開。松戸市六高台のリノベーション専門店「Vide R」では、女性インテリアコーディネーターが施主の生活シーンに沿ったオンリーワンの住まいを提案している。
「私達の価値観を押し付けるのでなく、お客様の理想を形にする『for you』の視点による住まいづくりを心掛けています」
 と話す富部一秀社長は、浅草生まれ柏育ちの2代目経営者。2011年社屋の火災と震災で岐路に立たされるも、顧客や取引先の支えもあり、従来の木材卸主体からBtoC主体へと事業構造の転換を成功させた。
 今後は「Vide」シリーズの裾野を広げ、より細分化された顧客の悩み事を解決に導いていくという同社。すでにFC展開も決定し、「Vide」の輪は着実に広がり始めている。 

【会社データ】
本社=千葉県柏市増尾台1―11―55
☎=04―7173―8057
設立=1981年4月
資本金=2000万円
事業内容=注文住宅の設計・施工、リノベーション
http://www.jurakuya.com

拍手[0回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年12月24日号 [雑誌]

2017年12月24日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R