忍者ブログ
Home > 教育・コンサルティング・士業 > クロスリテイリング(シリーズNo.1130)

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

クロスリテイリング(シリーズNo.1130)

“勝てるトレーダー”を育て、日本経済を活性化
FXトレードのプロが豊かな人生設計を指南

山口 孝志 会長

 投資は人生を豊かにするもの――。しかし、欧米のように十分な金融教育が行われていない日本では、将来のために賢く資産を運用・管理できる個人投資家を育てる環境が整っていないために「お金は汚いもの」「投資は危険なこと」と先入観を持つ人さえいる。
「幸せを手に入れるために“お金”は欠かせません。しかし、日本の子どもや若者には、社会に出れば必ず触れる“お金”について学べる機会が無いのです。正しい金融の知識を身につければ、自分に合った投資方法を選択し、着実に増やしていけるようになります」
 と話すのは、個人向けの投資教育事業を展開するクロスリテイリング株式会社山口孝志会長。FX(外国為替保証金取引)のプロトレーダー「FXーjin」としても活動しており、海外ファンドからも注目されるほど、高いトレードスキルと勝率を持つ人物だ。
 独学で世界各国の経済事情を勉強しながらFXトレードを始め、一見して不規則に見える相場の中に「規則性」を見出した山口会長は、会員を募って売り買いのタイミングをメールで知らせるシグナル配信から事業をスタート。当時およそ2000人の会員を集め、会員の資産が1年でおよそ10倍になるなど成功を収める一方、どんどん強くなる会員たちの欲求と、自身の思いとの隔たりに違和感を覚えていたという。 
「FXは手元の資産から1割程度、生活に余裕のある範囲で楽しみながら行うものです。しかし、私が発信するシグナルに依存し過ぎたことで生活が一変し、幸せとは言えない人も出てきました。本来、お客様の役に立つはずのサービスが不幸を生んでしまう最大の原因は、FXや投資に対する知識が不足していることだと気づいたのです」(山口会長)

投資の“本質”を届け
「経済自由人」を輩出

 こうして2009年、山口会長は事業を「教育」にシフトして同社を設立。金融商品取引助言代理業者の登録を経て、投資助言代理業務を軸に多彩な投資・金融商品を提供している。
 外貨の交換で生じる差額が利益となるFX。株価の上下変動が激しい株式投資とは異なり、トレーダーが外貨をある程度の期間「保有」できるため、相場の変動を予測しながら好機を計って売買がしやすいことが特徴だ。相場は24時間開かれており、初心者にとってはトレンドの継続性の高さ、少額から始められる気軽さが大きな魅力となっている。
 山口会長は自身と同じくFXで成功を収めているトレーダーを講師として招聘し、オンラインでのセミナーを開催。FXトレードにおける利益の出し方、相場に応じたトレードスキルのほか、メンタルの保ち方に至るまでを徹底的に指南し、勝者のノウハウを還元することで“勝てるトレーダー”を育てている。
「実はFXでは、仕事として売買をするプロよりも、ルールに縛られないアマチュアの方々の方が利益を出しています。当社では、市場規模が拡大し関心も高いFXを通じた投資教育で、豊かな生活の実現をサポートしています」(山口会長)
 また、投資教材の販売や、山口会長が代表を務める資産運用スクール「一般社団法人日本投資家育成機構」を通じてプロトレーダーの養成と資格試験による地位向上を狙い、バーチャルとリアルを融合した包括的な教育事業で「経済自由人」を育成。投資の“本質”を届ける先に見据えるのは投資家の収益だけでなく、日本経済の活性化だという。
「正しい知識とトレードスキルを身につけた“勝てるトレーダー”になれば、お金を自分の夢や趣味に費やして満足を得るだけでなく、家族や友人も幸せにできます。さらには、ベンチャー企業の育成など日本経済に循環すれば、社会貢献につながるのです」(山口会長)

成長の秘密は社内制度に!?
夢は投資教育のFC化

 オンラインセミナーを行う自社サイトのユーザー数も軒並みに増え、右肩上がりに急成長を続ける同社。ユーザーの投資と学びをサポートするスタッフの存在も原動力になっている。
 特徴的な社内制度のひとつが、団結と目標明確化を目的としたアメリカスポーツ界発祥の「ペップトーク」だ。毎朝、24時間以内にあった〝良い出来事〟を全社員の前で報告・連絡・相談。発表に対して、必ず全員が拍手する決まりだ。
 部署間の隔たりを無くす目的で行われている「シャッフルランチ」は、毎週水曜日にクジ引きで班を決めてランチを取り、親交を深めるという取り組み。そのほか、図書貸出制度や部署向上費の支給など、若手揃いの社員が働きやすい環境作りを徹底している。
 設立から5年、山口会長一人から始まった同社も社員30名の規模となった。投資家と社員を育て、日本経済の発展に貢献していく考えは今後も変わらない。
「もちろん、要望の高まる海外市場に向けた発信もしていきますが、まずは日本国内に投資教育をどれだけ浸透できるかを重要視しています。将来的にはフランチャイズ化によって、国内各地の駅近くで投資教育を学べるような環境を作っていきたいですね」(山口会長) 

【会社データ】
本社=東京都新宿区西新宿6―15―1 セントラルパークタワーラ・トゥール新宿604
☎=03―6279―4228
設立=2009年7月
資本金=1000万円
従業員数=30名
事業内容=投資教育・セミナー事業・投資教材の販売
投資助言代理業(投資顧問業)関東財務局長(金商)第2267号
http://crossretailing.co.jp

拍手[0回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年11月19日号 [雑誌]

2017年11月26日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R