忍者ブログ
Home > 商社・販売・物流・アウトソーシング > フェアフィールドシッピング(シリーズNo.1129)

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

フェアフィールドシッピング(シリーズNo.1129)

誠実さで信頼を集める東京の若手船主

椎名 洋三 社長


 船主業を営む企業の多くは瀬戸内海地域に集中し、愛媛船主など世界にもその名を知られている。

 そんな中、9隻の貨物船の船舶管理と自社で乗組員手配も行う、東京では珍しい船主がフェアフィールドシッピング株式会社だ。
「狭い業界だからこそ、嘘をつかず騙さず、誠実に仕事をすることが大事」
 こう語るのは、1995年に同社を設立した椎名洋三社長。当初は代理店業や仲介業で少しずつ資金を集め、翌年中古船を購入。02年に念願の新造船を発注し、真の船主業に漕ぎだした。
 さらに同年、国際条約に適合することを証明するDOCとSMCの認定も取得し、全船舶の完全自社管理体制を確立した。
「今日わが社があるのは、傭船者や金融機関をはじめ協力してくれた周りの方のお陰です。常に感謝の気持ちと良い船を所有する夢を抱き、前進したいです」

【会社データ】
本社=東京都中央区日本橋茅場町2―6―5 YKビル3F
☎=03―3661―0741
売上高=30億円
事業内容=船舶貸渡業

拍手[1回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年11月19日号 [雑誌]

2017年11月26日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R