忍者ブログ
Home > 建設・建築・土木・設備・管理 > 伝統建築上総匠の会(シリーズNo.1039)

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

伝統建築上総匠の会(シリーズNo.1039)

「大福柱工法」で日本の林業を救う!

大坪 格 社長

 低迷する日本の林業再生に欠かせない間伐材の有効活用。その対策が遅れる中、間伐材を住宅建築に取り入れ、林業再生と建設業の活性化に向けて挑戦を続ける企業がある。千葉県指定地域材「サンブスギ」を活用した天然無垢材による注文住宅建設・リフォームを手掛ける、伝統建築上総匠の会株式会社だ。
「当社の『大福柱工法』の家はお客様に選んで頂いた記念樹・大福柱だけでなく梁などにも間伐材を用いる。独自の製材法で柱の引っ張り強度は建築基準ホールダウン金物25kNの約11倍強、290kN間伐等の大福柱を実現。地震の揺れを軽減する〝吸震〟効果を発揮し、記念樹による絆と悠久の善が育まれます」
 と話すのは大坪格社長。15歳で大工職人の内弟子奉公に入って以来この道一筋50年、建築・土木技術の研鑽に努めてきた気仙大工だ。
「大福柱工法を全国に広め、日本の木材自給率を高めたい。建設業は地域産業であるべき。中小の工務店には技術を無償で提供します」
 すでに特許申請も済み、農商工連携への準備も進行中。若手大工への技術伝承にも注力する予定だ。

【会社データ】
本社=千葉県木更津市太田4―19―1
☎=0438―53―8435
設立=2013年11月
事業内容=注文住宅建設業
http://kazusanosuke.jp

拍手[1回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年09月03日号 [雑誌]

2017年9月3日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R