忍者ブログ
Home > 医療・介護・美容・カウンセリング > 矢追インパクトクリニック東京(シリーズNo.1004)

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

矢追インパクトクリニック東京(シリーズNo.1004)

矢追インパクト療法(YIT)が世界の医療を変える!


矢追 博美 医師

 矢追インパクトクリニック東京の院長代理、矢追博美医師のルーツはUFO研究家の矢追純一氏と同じ奈良の生駒。

 矢尻の先で静脈を切る瀉血療法で殿様を救い、「矢で病魔を追い払った」〝矢追〟という姓を賜った医療系の家系(祖父は乃木希典大将から明治天皇の御天医へ推挙されもした)で、生命体への強い興味を持ち、岩手医大医学部卒業後も同大学院で解剖学、発生学、電子顕微鏡学等を学んだ。岩手県立中央病院呼吸器科医長時代には肺結核、肺癌、気管支喘息、膠原病等を治療し、1984年に現在の滝沢市に矢追医院を開設した。


 そこでアレルギー性疾患の患者さんの多くが①様々な病気や異常を生じ易く②同じ症状を繰り返し易く③症状が派手で④すぐ悪化し⑤治り難いという五大特徴を持つことと、それらが心身の弱さに起因することを発見。同時に20数年前、アレルギー根治療法の減感作療法から簡単・安全・安価・優効でエコな〝矢追インパクト療法(YIT)〟〈検索〉を創始し、「生命体は、適度な刺激を適度な間隔で繰り返し受けるだけで心身共に健全な状態を増進維持できる」一大法則をも発見した。

【医院データ】
住所=東京都千代田区神田鍛冶町3―8―1―201
☎=03―5295―0141
診療内容=アレルギー科・内科・小児科(水・木曜のみ。ただし、東京では自由診療。)

拍手[2回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年07月02日号[雑誌]

2017年07月02日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R