忍者ブログ
Home > 食品・健康食品 > トーヨービバレッジ

logo

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

トーヨービバレッジ

「ミルクから生まれたDOUBLE PROTEIN」発売迫る
トーヨービバレッジ初のオリジナルプロテイン飲料



熊谷 聡 社長


 ニュータイプのプロテイン飲料、チルドカップ「ミルクから生まれたDOUBLE PROTEIN」<希望小売価格・198円(税抜)>が3月12日コンビニエンスストアで先行発売、同月26日より、量販店・ドラッグストアでも発売される。 食事制限中や運動後の栄養補給に重宝されるプロテインだが、同商品はホエイプロテインとガゼイプロテインの2種をミックスし、15㌘配合した高タンパク設計で、腸に優しい乳酸菌を200億個配合。1本当たり91㌔㌍・低脂肪で、小腹満たしにも丁度良いフルーツミックス味のプロテイン飲料だ。



 開発したのは、2006年6月設立のオリジナル飲料開発専門メーカーとして急成長中のトーヨービバレッジ株式会社。監修・共同開発者に名を連ねるのは、健康的な体作りのために必要な栄養素を効果的に摂取する方法を、医学的見地から解析・指導する医療法人社団阿部医院の阿部能明院長と、腸内環境に着目し、最新の食事指導とトレーニングで身体を造り上げるパーソナルトレーニングジムとして人気で、日本テレビ系列の人気番組「マツコ会議」でも紹介された「ジャングルジム」代表・吉江一彦氏だ。
 これまで、数多くのCVSや量販店など小売店向けにコーヒー系やデザート・スイーツ系、抹茶・紅茶系などバラエティ豊かなPB飲料を開発・提供し、飲料のトレンドを作り続けてきた同社が、自身初のプロテイン飲料としてナショナルブランドで世に送り出す自信作。プロテインへの関心が高まる昨今、勉強中の受験生やダイエットに励む人、アスリートやタンパク質不足の高齢者にもお勧めの逸品だ。

企画力・スピード・
味作りが冴える


 社員数31名の少数精鋭で1億個の商品を売り、年商114億円を弾き出す同社。その原動力は持ち前の企画力・スピード・味作りにある。営業・物流・マーケティング・研究開発の4つの機能が担当部署の垣根を越えて総合力を発揮。その力の結集が躍進を支えている。
 併せて15年12月には、愛知県豊川市に関連会社として㈱T・Fホールディングス・愛知工場を設立。従来製造委託していた生産を一部自社生産に切り替え、さらなる機動力を手に入れた。
「ナショナルブランドの投入で、ユニークな存在感のある企業を目指したい」
 と、熊谷聡社長は新商品に賭ける意欲を語る。(木)


【会社データ】
本社=東京都渋谷区恵比寿西1-32-16
℡=03-5459-7066
設立=2006年6月
資本金=3000万円
社員数=31名
売上高=114億円
事業内容=小売業向けオリジナル飲料開発・製造・卸、ナショナルブランド販売
http://www.toyobeverage.co.jp

拍手[0回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2019年3月31日号 [雑誌]

2019年04月28日号

ブログ内検索

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R