忍者ブログ
Home > 特別企画 > 合人社グループ(合人社計画研究所)【東大・京大卒リーダー特集】

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

合人社グループ(合人社計画研究所)【東大・京大卒リーダー特集】

高品質・低価格を追求
「マンションは管理を買う」

福井 滋 所長

 マンション管理の昇り竜―。ディベロッパー系管理会社がひしめく業界にあって、「独立系」でありながら、確固たる地位を築いているのが合人社グループだ(グループ連結売上293億円・税引前利益34億円。2014年3月期)。
広島市に本拠を構え、今年1月で設立35年を迎えた同社。創業者である福井滋合人社グループ代表取締役会長・合人社計画研究所代表取締役所長はこう語る。
「商売で生き残るための必要条件は『安くて良いものを売る』。消費者にとってこれほど魅力的なことはありません」
 生家は広島県東広島市安芸津町、祖父の代は廻船問屋、父は戦死、母が衣料品等の小売店を営んでいたという福井所長。幼少期から商売のノウハウと魂を目の当たりにしてきた「原点」を持つ福井所長だからこそ、その言葉の説得力は並々ならぬものがある。
 京都大学工学部で土木工学、同大学院にて環境工学を専攻し、関西電力建設部技師として、当時日本最大の揚水式発電所(奥多々良木発電所)など、ダム建設の現場を経験した福井所長。
「大型ダム建設の壮大なシステムを見たことは私にとって大きな経験といえます。効率化・省力化が与えるメリットは計り知れません」
 業界の注目を集める経営者の発想の源泉は、家業とダム建設にあったのだ。

選ばれるのにはわけがある
「合人社流」でさらなる高みへ

 現在、ディベロッパー系管理会社と肩を並べ、総合管理受託戸数19万戸超(ランキング第7位)、増加戸数8988戸(第3位)、受託戸数増加率5.4%(第2位)を誇る同社(いずれも2013年度)。
 20億円を超えるコンピューターシステムへの投資や、フロントの少数担当制度など、圧倒的な「高品質」へのこだわりに加え、スケールメリットによるコスト削減、広島本社への事務部門の集約による人件費の削減といった「低価格」の追求も他の追随を許さない。
「もちろん、社名にある通り『人』が資本の会社ですから、社員のスキルアップにも注力しています」
 リプレイス(管理会社の変更)による新規受注が多い(リプレイス率70%)のも、「高品質・低価格」を実現する同社ならではだ。
 近年では、建築設計事務所・環境コンサルタントなどの専門集団を擁する強みを生かし、公共施設などの建設・維持管理・運営を民間企業が請け負うPFI・PPP事業にも積極的に参画(売上規模20億円超)。すでに北九州空港駐車場の施設整備・運営管理(国交省事業)をはじめ、立川まんがぱーく(東京都立川市事業)や、沖縄科学技術大学院大学宿舎(内閣府事業)など、20数件の受注実績は業界トップクラスだ。
 いまや誰もが認める「合人社流」を生み出した福井所長。その先見力と牽引力に時代が求める経営者の姿を見た。


【企業データ】
本社=広島市中区袋町4―31合人社広島袋町ビル
☎=082―247―7475
設立=1980年1月
資本金=3億円
(合人社計画研究所)
従業員数=4745名
(合人社グループ)
事業内容=ビル・マンション総合管理、建築設計・公園緑地設計、計画コンサルタント、宅地建物取引
http://www.gojin.co.jp

拍手[0回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年11月19日号 [雑誌]

2017年11月26日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R