忍者ブログ
Home > 化学・環境・エネルギー

logo

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

アクアス(シリーズNo.1084)

循環型社会の〝起爆剤〟が日本上陸!
バイオガス発電システムのパイオニア


長屋 文雄 社長
 
 環境先進国ドイツで約8700基のプラントが稼動し、再生可能エネルギーの中核的なポジションを担う「バイオガス発電」。

拍手[0回]

PR

天佑(シリーズNo.1068)

高齢者介護に朗報!「においCUT」で悩み解消


アスQちゃん

 有機廃棄物処理システムで実績を持つ、環境を考える株式会社天佑(土屋章社長)が開発した消臭剤「においCUT」。

拍手[0回]

日創(シリーズNo.1058)

リサイクルで未来を〝創る〟安定企業

 循有環型社会を下支えするリサイクル事業者。日創株式会社は、廃プラスチックを単に再生・販売するだけでなく、再び原料として活用し、新しい製品を作る「マテリアルリサイクル」(再生利用)の高度な技術力を発揮している。

拍手[0回]

天佑(シリーズNo.1057)

高齢者介護に朗報!「においCUT」で悩み解消

アスQちゃん

 有機廃棄物処理システムで実績を持つ、環境を考える株式会社天佑(土屋章社長)が開発した消臭剤「においCUT」。

拍手[2回]

バイオフューチャー(シリーズNo.1050)

地球環境と農業にバイオの力を!
バイオレメディエーションの先駆的企業

吉岡 克祥 社長

 バイオレメディエーション――。微生物や菌類などを用いて、有害物質に汚染された自然環境を元の状態に戻す「環境浄化」を指した言葉である。有限会社バイオフューチャーは、このバイオレメディエーションの先駆者として日本の環境バイオ産業をリードしている注目企業だ。

拍手[1回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2019年11月10日号 [雑誌]

2019年11月10日号

ブログ内検索

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R