忍者ブログ
Home > 不動産・住宅・リフォーム

logo

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

ストラクス(シリーズNo.1691)

社員の若さで成長と変革、学びを続ける
リノベーション工事のエキスパート集団




山本 克己 社長


 老朽化したビルやマンションの安全性を高め、資産価値を再生する改修工事。東日本大震災以降、ますます需要が高まる中、千葉市に本社を構える株式会社ストラクスは、リノベーションを中心とする改修工事のエキスパート集団として大手ゼネコン各社の信頼を集め、右肩上がりで業績を伸ばしている。
新築と異なり、改修工事は別のフロアにテナントが入居しているケースが多く、音や匂い、資材の運搬方法、作業車の駐車など、気を配らなければならないことが多い。私たちは創業から改修工事に専門特化し、トータルに施工・管理を一貫して担えることが強みです」
 と、自社を分析する山本克己社長は、阪神淡路大震災が発生した1995年に同社を創業。協力会社が集う「ちどり会」は、社員2人で創業した当時のアパートの名称を採用したという。


拍手[1回]

PR

大丸 (シリーズNo.1680)

創業73年。「学芸大学」で不動産のことなら大丸

菅野 将之 社長


 人気の高い東急東横線・学芸大学駅エリアで賃貸仲介・売買仲介・賃貸管理を3本柱に不動産業を営み、73年の歴史を刻んできた株式会社大丸
 成約者には、地元の飲食店などで使える「39カード(商品券)」を進呈するなど、地域での信用を大切にし、店舗は学芸大学駅で駅前店含め2店舗展開している。


拍手[3回]

内木ガラス商会(シリーズNo.1677)

品質第一で「ありがとう」に応える
建築ガラス工事のレジェンド企業


内木 健太郎 社長


 建築用ガラスの取付工事会社の中で、全国でも上位の実績を誇る株式会社内木ガラス商会。創業から85年以上の歴史を重ねる老舗企業を支え続けているのは、DNAとして脈々と受け継がれる「人を大切にする」という信念だ。 
「様々な業種でIT化が進んでいますが、機械やITだけで建築はできません。必ず人間の力が必要なのです。そして、当社が担うガラス工事は建物の中で安心して人が暮らし、働くために欠かせない仕事です」


拍手[1回]

文京住販

文京区の不動産会社でトップクラスの実績
オールマイティな提案力で顧客ニーズに応える



一村 岳史 社長

 2019年1月、日本マーケティングリサーチ機構により、文京区エリアの不動産会社上位9社を対象としたサイトイメージ調査(n=2183)が行われ、文京住販株式会社(一村岳史社長)、「お客様満足度」「充実した物件情報」「信頼と安心の不動産会社」の3部門でNO・1を獲得。
この文京区に白山本店、千駄木支店、音羽支店の3店舗を構える同社は、2006年5月に不動産仲介事業で創業。以来、地域に密着し、地域に成熟した不動産会社として、文京区及びその隣接区で住宅の購入を考えている顧客の想いに応えるべく、サービス水準の向上を目指してきた。


拍手[1回]

永田不動産 (シリーズ No.1654)

忠恕の心を貫き半世紀超の信頼と実力
「三方良し」の事業用不動産賃貸会社


永田 勝彦 社長


「日本資本主義の父」と称えられる渋沢栄一翁が生誕した埼玉県深谷市。この地で創業から50年以上の業歴を数え、氏が生涯の規範とした「忠恕(ちゅうじょ)(真心・思いやり)の心」を信条として貫いているのが永田不動産株式会社である。
「50年間の歩みを振り返ってみると、そこには常に仲間がいました。『忠恕の心』に基づく丁寧で親切な仕事が当社のコンセプトです」


拍手[0回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2019年12月15日号 [雑誌]

2019年12月15日号

ブログ内検索

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R