忍者ブログ
Home > 不動産・住宅・リフォーム

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

ディシディア(シリーズNo.1253)

上質の空間を早く、安く、うまく演出!
マンションモデルルーム設計・施工の雄

村上 厚資 社長

人生最大級の買い物、新築分譲マンション。購入を決める上で重要な判断基準になるのが「モデルルーム」だ。
「商品はあくまでマンション本体ですが、訪れる人々に夢を与え、大きな決断を下していただく場所はモデルルーム。その空間を『早く』『安く』『うまく』演出するのが当社の使命です」
 こう話すのは、首都圏でマンションモデルルームの設計・施工を手掛ける、株式会社ディシディア村上厚資社長(一級建築施工管理技士)だ。

拍手[0回]

PR

株式会社 アスシア(第80回)

“高く売る”“安く買う”を極めた不動産仲介会社
秀でた経験値で住まい・資産に正しい価値を提供

野口 直康 社長

  昨年4月、某週刊誌が大手不動産仲介会社による「物件情報の囲い込み」を報道し、売主と買主の双方から手数料を受け取る「両手取引」の実態が明かされた。住まいとしてだけでなく、資産運用の有力な選択肢としても不動産へのニーズが高まる中、私たちが本当に安心して相談できるパートナーは何処にいるのか。
「そもそも高く売りたい売主と、少しでも安く買いたい買主の双方から同じ物件で手数料を頂こうという考えには矛盾を感じる方も多いのではないでしょうか」

拍手[1回]

ウィングトラスト(シリーズNo.1239)

日本の不動産を世界水準に!
インバウンド需要で取引額300億円目指す
 
田中 伊世子社長

 すっかり定着した流行語、爆買い――。炊飯器などの家電を買い漁る訪日外国人の姿は、特に都心部では日常的に見られる光景だ。その旺盛な消費意欲は、家電などの消費財にとどまらず、日本の不動産にも向けられつつあるという。
「2020年のオリンピック・パラリンピック開催地が東京に決定して以降、各国の投資家が日本の不動産市場に熱い視線を送っています。特にアジア系の投資家からの引き合いが増加しています」

拍手[0回]

ウィングトラスト 株式会社(第73回)

パートナーシップで不動産事業を成功に導く!
「不動産プロジェクト・パートナーズ」


田中 伊世子 社長

「当社の企業理念は『共存共栄』。中小企業どうしでパートナーシップを結び、大手不動産会社にも負けない斬新な不動産プロジェクトを成功させていきたい」
 こう話すのは東京・日本橋に本社を置くウィングトラスト株式会社田中伊世子社長だ。
 これまで100万円から始められる個人向け不動産投資「不動産OWNER‘S倶楽部」など、不動産を活用したまったく新しいビジネスを創出してきた同社が、新たに立ち上げた事業が「不動産プロジェクト・パートナーズ」だ。すでに今年度だけで15億円以上の不動産取引を完了し、着実に実績を積み上げている。


拍手[0回]

ナイスさんいん(シリーズNo.1211)

「その瞬から一生も快適なリフォーム」
抜群の「提案力」と親しみある「人間力」が魅力


矢田峰夫社長

「朝っぱらから親父ギャグが飛び交ってますよ」と冗談めかして話すのは有限会社ナイスさんいん矢田峰夫社長。実はこの会社、リフォーム業で鳥取県内2位の売上高を誇る会社である。しかもわずか7人という少数精鋭でだ。
 今期は売上高140%の伸び率を目論み、消費増税の反動もどこ吹く風。躍進の秘訣はどういったところにあるのだろうか?
 矢田社長曰く、最も大切なことは「提案力」だという。

拍手[0回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年07月30日号 [雑誌]

2017年07月30日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R