忍者ブログ
Home > 不動産・住宅・リフォーム

logo

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

ツボイ(No.1773)

福島の住宅総合資材商社として創業111年
坪井 道子 社長

 福島の「住」を木材・建材・住宅設備卸で支えて111年の歴史を刻む株式会社ツボイ。現在、4代目として同社を率いるのは、1975年5月生まれの坪井道子社長だ。
 坪井社長は大学卒業後、サンウェーブでの5年間の営業職を経て同社に入社。その5年後の2007年9月、先代の突然の引退宣言を受けて「喜んで」翌日から急遽社長に就任した。

拍手[1回]

PR

ゼイホームズ (シリーズNo.1766)

東京・北区で69年の「街の不動産屋さん」
残り僅か!自社開発の「音楽マンション」が好評


阿部 忠昭 社長

JR京浜東北線・東十条駅北口から階段を上り小路を通り抜けて徒歩1分。1951年の創業から69年、「街の不動産屋さん」として地域に根付いた活動を続けてきたゼイホームズ株式会社(阿部忠昭社長)の店舗は、周囲の雰囲気に溶け込んで佇んでいる。

 現社長の父君、元軍人の故・阿部喜由氏が51年に阿部不動産商事として創業し、69年に阿部不動産㈱に改組。この時、子息の忠昭氏が専務取締役に就任する。その間、喜由氏は宅建協会北区支部の設立時に事務局を社内に設けるなど、地域の不動産業界に多大なる尽力を果たしている。

拍手[0回]

センチュリー21マーキュリー(シリーズNo.1743)

高レベルな「お困りごと」を解決に導く最後の砦
「借地権」専門の不動産リーディングカンパニー




大庭 辰夫 取締役


 世の中の不動産の形態に「借地権」という権利があることをどれくらいの人が知っているだろうか。借地権とは、土地と建物の所有名義が異なる不動産のことを指す。土地建物の資産継承や運用においては「借地・底地」といった専門的な知識が不可欠だ。難解な法律に加え「人」対「人」の問題ゆえにセンシティブな難題も多く、思わしい決着へ至らぬケースも少なくはない。
 センチュリー21加盟店である株式会社マーキュリーはこういった「面倒くさい」不動産案件を得意とし、「借地権専門」を謳うプロ中のプロ集団だ。


拍手[0回]

日本土地建物(シリーズ No.1717)

「お客様の幸せは私の幸せ」を理念にムリせず成長
女性視点が生きる主力の「不動産再生事業」


 
神山 重子 社長


「第一の経営理念に『お客様の幸せは私の幸せ』を置き身の丈に合った経営で、無理せず、コツコツ、地道に成長を重ねて、17年目の今があります」
 と謙虚に話すのは、2003年8月の設立以来16期連続で黒字経営を達成し、18年4月期から19年同期の利益率160㌫増と、急成長を続ける投資用不動産販売会社、株式会社日本土地建物(略称・JLB)の創業者、神山重子社長だ。
 ワンルームマンション販売の㈱ニッテイやリゾート物件販売の㈱長谷工アーベストで通算12年勤務の後、「仕事にきっちりオン・オフを付け、愛犬・『まりも』の世話も充分にしたい」とアッサリ独立、東京・高輪の7坪の事務所でわずか2名でスタートしたのが同社。ちなみに夫君は、有機ELプロセス・デバイス技術で著名な脇本健夫工学博士だ。


拍手[0回]

やまぜんホームズ (シリーズNo.1715)

「夢を持つことの大切さ」を若者に伝えたい
「十年先もお宅でお会いしましょう」が合言葉



前野 一馬 社長


 18歳の時から70歳の今に至るまで52年間、一日も欠かさず日記を綴り続けている住宅会社の経営者に会った。鉄骨建築会社で働きながら、4年間無遅刻無欠席で定時制工業高校を卒業。1978年12月、29歳で建築リフォーム業・やまぜん開発を創業、2003年9月、総合住宅会社として現社名に変更した株式会社やまぜんホームズの創業者、前野一馬社長だ。
 同社は、創業から41年を経た現在では「十年先もお宅でお会いしましょう」を合言葉に、三重・愛知・岐阜・滋賀に8カ所の展示場・ショールームを展開する他、うなぎの店「だるまうなぎ」や和食の店「宙乃台所」など4店舗の飲食店とグループホーム「マミーハウス介護センター」を運営するなど、171名の社員を擁するまでに成長。17年3月には「TOKYO PRO Market」への上場を果たし、来年度には次の市場へのステップアップ上場を計画中の注目企業だ。


拍手[0回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2020年7月19日号 [雑誌]

2020年7月19日号

ブログ内検索

新着記事

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R