忍者ブログ
Home > 建設・建築・土木・設備・管理

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

日本設備保全(シリーズNo.1431)

環境衛生を支える縁の下の力持ち
水処理技術で45年のノウハウを世界へ

 
 渡辺 善金 社長                           田形 文子 常務 

 海に囲まれた島国・日本。河川も多く水資源も豊富だが、私たちがその恩恵を享受できているのは、水処理技術が確立されているからこそ。

「狭い国土の中で、大量の排水処理を行ってきた日本は、世界でも有数の水処理技術を有しています。この技術を、世界の環境のためにも輸出していくべきです」
 と語るのは、水処理の分野で45年の歴史を持つ日本設備保全株式会社渡辺善金社長。浄化槽、排水処理施設のメンテナンスを主業務として、商業ビル施設や飲食店など関東一円の顧客から信頼を積み重ねてきた。

拍手[2回]

PR

ヤマケイ(シリーズNo.1428)

地盤改良・防災工事用機器レンタルに強み

佐藤 聡 社長

1945年1月、初代山田敬太郎氏創業の山敬商会は、創業72年を経た現在、株式会社ヤマケイとしてコンプレッサー、発電機、モルタル注入器など、地盤改良・防災工事用機器のレンタルで異彩を放つオンリーワン企業に進化。

 3代目代表を務める佐藤聡社長は、学卒後コンプレッサー大手・北越工業に勤務。30歳の時同社に入社し、39歳で現職に就いた現場第一主義を貫く若手経営者だ。

拍手[2回]

トータル環境(シリーズNo.1424)

大規模施設の解体工事に最高の提案を
ギネスも認めた負圧密閉型仮設テント


川添 栄一 社長

 建物だけでなく、常識をも解体する男がいる。より安全で環境に配慮した解体工事「A-oneシステム」を提案し、大手ゼネコンなどのクライアントと現場に付加価値をもたらす株式会社トータル環境川添栄一社長だ。
「協力を得ようとしたテント業者からも『できるわけがない』と断られましたが、やってみたらできた。私は良い事があっても、悪い事があっても『今が最高』と思い、常に前へ進みます」
 と話す川添社長は6年前の3月11日、あの巨大地震が起こる直前まで煙突の上に登っていた。危機一髪の体験から「死んだつもりでやろう」と決意し、遂に一昨年、ギネス記録を作った。

拍手[0回]

NGK(シリーズNo.1417)

顧客第一主義のプロフェッショナル集団
豊富な実績と技術力で快適な生活空間を創造する


山田 豊司 社長

建設業界を取り巻く環境は、バブル崩壊後、かつての様に古い建築物を壊して新しく建てる「スクラップアンドビルド」の時代から、既存の建物を修繕・改修し、新しい機能を付加して資産価値の維持・向上を図る「リノベーション」の時代へと変遷した。 
 そうした中、NGK株式会社は、建物の内外装改修工事やリニューアル工事、原状回復工事などを中心に、プロジェクトの調査・企画の段階から設計・施工・監理、さらには完成後の維持管理に至るまで一貫したマネジメントシステムで実績を積む総合建設企業だ。
 東京都千代田区の本社を中心に、札幌・仙台・大阪・九州(福岡)の営業拠点で日本全国を事業エリアとして「快適な生活空間」を実現し提供している。

拍手[0回]

丹野設備工業所(シリーズNo.1413)

「当たり前」を守り暮らしを支える設備工事会社
顧客満足を第一に快適な生活空間を創造する


丹野 徳人 社長
 

「私達が日々の生活で当たり前のように享受している水と空気。この〝当たり前〟を守り、暮らしを支えるのが当社の使命です」
 と語るのは株式会社丹野設備工業所丹野徳人社長だ。神奈川県伊勢原市に本社を構える同社は、神奈川県内、東京都全域を中心に、オフィスビルやマンション、工場・倉庫、公共施設などの大規模な給排水・給湯設備、衛生設備、空気調和設備、消防設備の設計・施工から一般住宅の水廻りリフォームまで幅広く事業を展開する設備工事会社だ。
 同社は1975年に創業。丹野社長の父君である先代社長が設備工事の事業に将来性を見出し、30歳で自ら職業訓練校に通い、管工事の技術を習得して起業した。創業当初は社長と社員1名のわずか2名の体制で、近隣の細かな仕事にコツコツと取り組むことから始めた。次第にその生真面目な仕事ぶりが認められて地域顧客の信頼を獲得。以来、着実に実績を積み重ねて事業を拡大。今日では社員数40名、年商20億円を超える企業へと成長を遂げたのである。

拍手[1回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年07月30日号 [雑誌]

2017年07月30日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R