忍者ブログ
Home > 建設・建築・土木・設備・管理 > TASS設計室(シリーズNo.1485)

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

TASS設計室(シリーズNo.1485)

斜面に強い構造設計のスペシャリスト


酒井 善明 社長

 建物の安全性や機能、経済性を考慮しながら骨組みを計画する構造設計。有限会社TASS設計室酒井善明社長は工場や倉庫、ビルから木造建築まで全ての構造形式に精通し、耐震改修などゼネコン各社のニーズに応える構造設計のスペシャリストだ。
「構造設計はデザイナーの裏方であり、良きパートナー。街の小さな事務所ですが、実力は大手ゼネコンの設計部に負けていません」  
 と話す酒井社長が構造設計の世界に飛び込むきっかけになったのは、当時の日本最高層ビルであった霞が関ビルの建設を描いた映画『超高層のあけぼの』。当時の最先端の耐震建築に魅せられたという。

 スーパーゼネコンの設計部への出向勤務も経て、30歳で独立した。起伏が多い横浜に生まれ育ち、〝斜面に強い〟建築構造士として地元の安心・安全な暮らしにも貢献している。    

【会社データ】
社=神奈川県横浜市南区永田南2―13―4
☎=045―731―6926
設立=1985年1月
事業内容=建築構造設計
http://tass99.com
https://www.facebook.com/profile.php?id=100008393264017(フェイスブック)

拍手[0回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年12月24日号 [雑誌]

2017年12月24日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R