忍者ブログ
Home > 医療・介護・美容・カウンセリング

logo

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

聖和会グループ(シリーズNo.1713)

歯科を通じて全世代の健康に貢献する!
口腔ケアを支える歯科往診のパイオニア



医療法人社団聖和会と、そのOBをメンバーに臨床研究のための任意団体として活動する「聖和会グループ」。東京近郊に構える5つの医療法人を中心に全国約50名の開業医で構成され、それぞれが自由で独立した経営を行っている。

「歯科を通じた全世代の健康への貢献」を活動目的として掲げる同法人。予防歯科の第一人者である鶴見大学花田信弘教授、野村義明教授の指導に基づいてミャンマーの子供たちの予防歯科や沖縄県伊江村での成人を対象とする保健活動、地域の高齢者への歯科往診を実施するとともに、臨床研修医や開業医向けの講演会も開催している。


拍手[0回]

PR

光英科学研究所(シリーズNo.1705 )

GMP適合認定を原材料・製品でダブル取得
「乳酸菌生産物質」がいよいよ一般食品に導入



村田 公英 社長


 令和元年の節目の年に創業50周年、法人設立25周年を迎えた「乳酸菌生産物質」の代表的メーカー、株式会社光英科学研究所。その代表である村田公英社長が7月、「彩の国経営革新モデル企業」の一社として、「『令和』の時代に成長する中小企業の条件とは?」と題するビジネス交流セミナー(日刊工業新聞社主催)で講演を行った。
 そこでは、2011年以来3次に渡り埼玉県に承認された「経営革新計画」の推移とその成果として、初年度比2・5倍の売上増を発表。併せて、乳酸菌生産物質原料メーカーとして初めて原材料・製品の2分野でGMP適合認定をダブル取得したことも公表された。


拍手[1回]

海上商事(シリーズNo.1686)

将来を担う若手・中堅薬剤師よ来たれ!



小手 裕之 社長


「入社した社員には『入って良かった』、退社した人には『前は良かった』と思われる企業を目指し、日々努力を重ねています」
と 語るのは千葉で5店舗の調剤薬局を擁する海上商事株式会社小手裕之社長。大学卒業後、異業種複数社で経営に関り、薬剤師としては異色の経歴を持つ。


拍手[0回]

ケア・ウイング(シリーズNo.1679)

介護の現場から人と笑顔をつくる
保田 峰義 社長


 北区赤羽を拠点に在宅介護サービスを提供する株式会社ケア・ウイング。企業理念に掲げる「高い専門性でみんな笑顔へ」を体現し、利用者に安心と笑顔を届けている。
「笑顔に出来るこの仕事の可能性への挑戦と想いを共有する仲間を増やし、『介護職が大好きな人をつくる』ことが私の経営理念です」


拍手[3回]

ハルデンタルクリニック(シリーズNo.1669)

親知らず抜歯のスペシャリスト歯科医チーム


春山 秀遠 院長


 驚きの速さで「親知らず」を抜いてしまう〝スゴ腕〟の噂を聞きつけ、東京・池袋のハルデンタルクリニックには関東圏外からも多くの患者が訪れるという。
「大抵の親知らずは数分で抜く自信があります。素早く抜歯する理由は、治療後の腫れや痛みを極力少なくするため。患者様の中には、遠方から来院される芸能人の方もいらっしゃいます」


拍手[0回]

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2020年6月7日号 [雑誌]

2020年6月14日号

ブログ内検索

新着記事

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R