忍者ブログ
Home > 医療・介護・美容・カウンセリング > 徳潤(シリーズNo.1232)

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

徳潤(シリーズNo.1232)

高品質かつ安心な製品を提供
たんぽぽ茶で現代日本の健康を支える


邵輝 顧問
 ツヅミグサとも言われ、黄色く可憐な花で人々を魅了してきたたんぽぽ。この植物に着目したのが株式会社徳潤の顧問である医学博士・邵輝氏だ。
 2001年の設立以来、東洋医学と西洋医学双方の知識を生かし、高品質の天然素材を使用した製品を提供し続ける同社。女性の健康と美しさをサポートするため、日夜研究に勤しんでいる。


 邵輝氏が長年の研究の末に発見したアミノ糖鎖「タンポポT―1」は良質な大量のたんぽぽ葉からわずかしか抽出できない貴重な成分。この成分をより多くの人に手軽に摂ってほしいという想いから開発されたのが同社の主力製品であるたんぽぽ茶「ショウキT―1」だ。「毎日継続しておいしく飲んでいただけます。女性にはいつまでも若々しく元気でいていただきたい」(邵輝氏)
 中国河北省の契約農家で化学肥料や農薬を一切使用せず栽培されたたんぽぽ葉を、高レベルのクリーンさが求められるHACCP認定基準、GMP認定基準を採用した工場で加工。「人間も生き物ですからなるべく自然に近いものを摂取すべきです」と、自然由来のものを提供したいとの思いから防腐剤・着色剤は使わない。
 それだけでなく、製品の包装にもこだわりをみせる。顧客の手に届くまでに品質が低下することがないよう、手間はかかるが確実に密閉できるレトルトパックを使用する。この妥協を許さない姿勢の甲斐あって、発売以来一度もトラブルはなく、確かな品質の製品を届け続けている。

たんぽぽの輪で
人々の健康をサポート

 大阪大学大学院在学中、邵輝氏は有効成分タンポポT―1に注目し、日本ウイルス学会(2006)や和漢医薬学会学術大会(2011)、日本生殖医学学会(2012)などでその研究成果を発表。「タンポポT―1の可能性を解明することで全ての人の健康をサポートし明るい社会づくりに貢献したいです」と邵輝氏は話す。
 現在も富山大学や産業医科大学などの学術機関や、産科・婦人科医などと連携し、たんぽぽの成分が人々の健康にどのように作用するのかについての研究活動に熱心な邵輝氏。女性が健やかで活気のある毎日をおくることができるよう、新製品の開発に力を注ぐ。
 少しでも多くの人に製品を手にしてほしいと、今後は国内生産も視野にいれる。「強い生命力をもつたんぽぽですが、やはりきれいな水と土がなければ、良質なものは採れません。今は中国産がメインですが、いずれは日本で栽培したたんぽぽを原料にしたい」
 また「女性の健康にとって最も大切なのは日々きちんとした生活をおくることです。たんぽぽは私たちの健康をサポートする存在。今後もたんぽぽの輪を大きく広げていきたいですね」
 と語る邵輝氏。たんぽぽのように明るい笑顔が、悩める人々の支えとなっているのは言うまでもない。

【会社データ】
本社=兵庫県神戸市中央区御幸通4―2―15 三宮米本ビル4F
☎=078―252―8918
資本金=3000万円
事業内容=医療器具、化粧品、健康食品、清涼飲料水、漢方原料の製造及び輸出入
http://www.tokujun.co.jp

拍手[3回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年07月30日号 [雑誌]

2017年07月30日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R