忍者ブログ
Home > 特別企画 > 株式会社USTRUST

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

株式会社USTRUST

マンション経営は
一生のお付き合い。

井津 洋平 社長

団塊世代の大量退職が迫る中、将来の年金暮らしに不安を抱く人も多いのではないか。そこで、豊かなセカンドライフを実現するために考えたいのが資産運用――。
株式会社USTRUST(アストラスト)はクライアントに寄り添う〝友として、マンション経営における最適な資産運用プランを提案する投資用不動産販売会社だ。



独立と成長のチカラ

 2011年の創業から16年で5年目を迎える同社。右肩上がりで成長しながら社員数を増やし、着実に資金力を蓄積してきた。今期の売上高は50億円を超える見通しだ。
「お陰様で順調に業績を伸ばしていますが、具体的な目標を掲げているわけではありません。ゴールを設定してしまえば、到達した段階で成長が頭打ちになってしまいます」
 と話す井津洋平社長。同じく投資用不動産の販売業務に携わっていた前職でトップクラスの成績を残し、クライアント数の増加とキャリアアップを続ける一方、ある一つの思いが独立を決意させた。
「社内のポジションが上がるに連れて納得のいくお客様フォローができなくなり、私とお客様の関係が『1対1』ではなく『1対100』に変わってしまうことが不安でした。独立したのは、お客様と一生お付き合いしたいという気持ちと人生のタイミングが合ったからです」井津社長
 こうして、クライアントの人生と「1対1」で向き合うことを選択した井津社長。その思いが同社の商品やサービス、そして社員たちによって具現化され、揺るぎない信頼を勝ち得ているのである。

強みはスピードと人

 同社が取り扱っている投資用物件は、新築よりも手頃な価格で高い利回りが期待できる中古ワンルームマンションと一棟もののアパートが中心。川崎市の宮前平と溝の口に仲介業の拠点を構え、物件の仕入れから販売までを一貫してサポートできる体制を整えている。
「お客様との長いお付き合いの途中で売却のご相談があった時に仲介業を展開するメリットが生きてきます。安くて良い物件をスピーディーに提供できる〝仕込みの強さが当社の特徴です」(井津社長)
 また、常に「スピード」を追求する同社は、物件の仕入れも現金決済。豊富な資金力とスピードメリットが不動産業者から高い評価を受け、良好な関係を築いている。実際、全国各地から優良物件の情報がFAXやメールで続々と送られてくるという。
 そして、クライアントから絶対的な支持を集める最大の強みは、井津社長が「奇跡的」と評するほど〝性格が良い社員たちの存在だ。新規採用や紹介などで集まった社員は現在、約30名。井津社長は彼らこそ「財産」だと話す。
「性格の良さが表に出ているからこそ、お客様から可愛がって頂けているでしょう。常にお客様の傍らに立ち、コミュニケーションを深める手段としてマンションという商品を利用しているだけなのです。マンションよりも〝人財〟に投資して頂きたいですね」
 年齢的には親の世代とも言えるクライアントと、まるで旧知の友のように親しくなる同社の社員たち。毎年行う海外旅行にクライアントを招待するなど、親交を深めながら共に喜びを分かち合っている。
「ご契約頂くことは友達になること。初対面から2、3度お会いして他愛の無い会話を重ねていきながら、徐々に本当の友達になっていきます。しかし、友達関係はその後が一番重要。大切な友達だからこそ、お客様を放っておくことはできません。成約後のお付き合いは、とても楽しいですよ」(井津社長)

家族として共に成長

 社員の人間性を重んじる井津社長は採用面接を「お互いを見定める時間」と捉え、先入観を持たないために履歴書を絶対に見ない。ときにユニークな質問を投げかける際には、答えが正しいかではなく「笑い」があるかを基準に洞察力を確認しているという。
 また、仕事はもちろん、遊びにも真剣に取り組むという井津社長が率いる同社は社内の行事も多い。常に笑顔が絶えず、高いモチベーションが保たれている社内には、上司には相談しやすく、部下には本気で怒れる風土が醸成されている。同社では、部下にとって上司は「尊敬できる人」ではなく「好きな人」なのだ。
 こうした社内風土の根底にあるのは、「一生、君と一緒に仕事がしたい」という全社員が共有する思いである。
「社員全員が家族のように一生一緒にいる存在だと思っています。しかし、営業会社である以上、全く成果が出なければ1年後には一緒に居られないかもしれません。だからこそ『君を育てたい』という思いが自然に溢れ、真剣にアドバイスを送ることができるのです。会社や私だけが幸せになるのではなく、社員の頑張りに報いながら〝家族〟を守れる会社であり続けたいですね」
 と話す井津社長は常々〝お金に対する考え方を社員に説いている。「貯める」のではなく「残す」お金の使い方を徹底的に教育し、通信費やコピー費に至るまで可能な限り支出を抑える創意工夫を実践。お金を大切にする意識が高まることで、マンション経営という投資商品と真剣に向き合えるようになるのだ。
「会社のお金はお客様から預かったお金。投資の世界は不測の事態が起こることもあり、お客様を助けられるお金を確保するには、一円たりとも無駄にすることはできません」(井津社長)
 クライアントの大切な資産、そして人生を豊かなものにしながら、自らを成長させてきた同社。社名に込められた「TRUST US」(私たちを信じてください)というメッセージと共に、親愛なる〝友を一生涯サポートし続ける。

【お問い合わせ】
池袋本店=東京都豊島区池袋2-6-1 KDXビル4F 
☎=03-6907-2022

拍手[10回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年10月08日号 [雑誌]

2017年10月8日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R