忍者ブログ
Home > 不動産・住宅・リフォーム > ダイヤモンド地所 (シリーズNo.1605)

logo

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

ダイヤモンド地所 (シリーズNo.1605)

人生100年時代を自分らしく暮らす住まい。
分譲開始!「ダイヤモンドライフ若葉台」


「ダイヤモンドライフ若葉台」のロゴマーク
 
 人生100年時代が到来している。そんな時代に誰もが願うのは、最期まで健康で自分の面倒は自分で見たいということだ。

 元気で過ごせる「健康寿命」をいかに伸ばすかに関心が集まる昨今、65歳以上のいわゆる「高齢者」の中で要介護者は意外に少なく、実に80㌫以上は介護の必要のない自立者として生活しているという、案に相違した喜ばしい実情がある。
 ところが、特別養護老人ホームを筆頭に10種類以上ある日本の高齢者住宅は、要介護者を対象とした施設系が大半で、元気な高齢者向けの本格的な住宅は極めて少ないのが現状だ。
 そんな中、健康寿命の延伸を最大の目的とする中高齢者専用分譲マンション「ダイヤモンドライフ」シリーズを開発して人気を博しているのが、1987年1月設立のデベロッパー、ダイヤモンド地所株式会社外所行則社長)だ。
 中高齢者専用分譲マンションとは、一般の分譲マンションにはない高齢者向けの設備や共用施設、コミュニティ、日常生活・健康・安全を支えるサービスやサポートを付与した、新しい概念の高齢者住宅。有料老人ホームなどの「施設」とは異なり、居住者は「住宅」としての所有権を持ち、個人の資産になるので売却や賃貸、相続も可能だ。


 設立以来、大手デベロッパーとの差別化を図り、様々な世代のニーズに応える分譲マンション開発で実績を積み上げてきた同社。「アクティブシニア世代」向けに開発した中高齢者専用分譲マンションの第1弾が、2004年の「ダイヤモンドライフ湘南」だ。
 当時から、「老人ホームに入るのは嫌だが、広い一戸建てに一人で住み続けるのは不安」「老後の面倒を息子や娘に見させたくない」といった潜在的ニーズがあり、その需要を見事に掘り起こした業界初のこの物件は瞬く間に売れた。
 今回紹介する「ダイヤモンドライフ若葉台」はその第6弾。完成前から数多くの引き合いを集めている、その魅力に迫る。

充実の共用スペースと
多様な居室をラインナップ

 京王相模線「若葉台」駅・小田急多摩線「はるひ野」駅から徒歩圏内に位置する「ダイヤモンドライフ若葉台」の周囲には、公園やスーパー、書店、郵便局など生活に必要な施設が集約されており、駅・商業施設・医療機関等を巡回するシャトルカーも同社が用意。ちょっとしたお出掛けにも便利で、最寄り駅から都心へも30分弱の気軽な距離感。アクティブな暮らしを叶える好アクセスだ。
 共用スペースの広々としたダイニング&レストランでは、健康食で評判の「タニタ食堂」のメニューを用意。専属の栄養士により、カロリーや塩分が計算されたヘルシーメニューを朝・昼・夕と提供してくれる。また、開放感あふれる大浴場では、神経痛・肩こり・腰痛・リウマチなどに効果がある天然鉱石「ドゴール®の湯」の成分が溶け込んだ人工温泉と、湯上り後も持続して体がポカポカ暖かい高濃度人口炭酸泉を楽しめる。
 他にも、大きな本棚に素敵な本が並ぶラウンジやカラオケシアタールーム、来客が気兼ねなく宿泊できるゲストルームや麻雀ルームなど、多彩な共用施設で、交流の輪を広げることが出来る。
 人の温かなおもてなしを提供するコンシェルジュサービスも魅力で、クリーニングや宅配取次、食事配膳、館内イベントサービスなど、優雅な暮らしのためのサポートをしてくれる。
 居室は42・10平方㍍から79・29平方㍍まで、様々な間取りのA~Zの25タイプ104戸を用意。予算と暮らし方に応じて、好みの居室を選ぶことが出来る。

医療・介護・見守りの
幾重もの安心体制

 中高齢者専用だけあって医療・介護・見守り・健康サポートも充実している。
 多摩地域唯一の大学医学部付属病院の本院である杏林大学医学部付属病院提携診療所「新川すみれクリニック」が日々のケアを担当。24時間繋がるホットラインで馴染みの医師への健康相談が可能で、必要に応じて杏林大学医学部付属病院への受診手配を行う。
 また、建物内には生活協同組合・東京高齢協が運営する介護サービス事業所を併設。介護保険を利用しない生活支援サービスやよろず相談に応じてくれる。
 さらに、館内の健康管理室には看護師が日中常勤し、健康アドバイスをしてくれるほか、体調の急変といった緊急時には24時間常駐のスタッフまたはコンシェルジュが日中・夜間問わず駆けつけてくれる。
 このように一般の分譲マンションとはコンセプトの異なる中高齢者専用分譲マンション「ダイヤモンドライフ若葉台」。その惹句は、
「人生100年時代を謳歌する、理想の舞台との出会いです。みらいに開かれた多世代が集う都市エリア、みらいにわたり刺激あふれる毎日、安心に暮らせる住まいのしくみ。」だ。 

[会社データ]
本社=東京都新宿区西新宿3―9―12西新宿ダイヤモンドビル
☎=03―5333―8030
設立=1987年1月
資本金=9000万円
事業内容=不動産売買・仲介・代理業務、建築設計・施工・請負工事など
http://www.diamond-jisho.co.jp

拍手[2回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2018年11月25日号 [雑誌]

2018年11月25日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R