忍者ブログ
Home > IT・ソフトウェア・ゲーム > エブリィワークス・エンジニアード(シリーズNo.1323)

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

エブリィワークス・エンジニアード(シリーズNo.1323)

技術者と企業のニーズをマッチングする架け橋
総合的技術サービスで東京にも進出

中村 泰規社長

 モノづくりのメッカ・愛知県を起点に2007年6月の設立以来、エンジニア派遣や受託開発業務、総合的技術サービスを展開し、急成長を遂げている株式会社エブリィワークス・エンジニアード中村泰規社長)が設立10期目を迎えた。設立以来使用している三連のロゴマークもリニューアルし、新たな10年に臨もうとしている。


 平面である紙から、スリットが入って、風車という立体的な造形に昇華する様子を表した三連のロゴマークは、モノづくりという業態を意味している。
自力で回ることは出来ず、風を受けて初めて回り出す風車のように、当社もお客様や従業員、協力会社が起こしてくれる風を受けて初めて回り出します。内外の多くのステークホルダーから発信される情報を常に風車の翼にはらみ、駆動し、循環させ、より良いコミュニケーションを形成していく。そんな思いもこの三連のロゴマークに込めています」と、中村社長。
 続けて自社の強味を語る。
「当社は人材派遣会社でもあり、技術開発会社でもあり、対企業の営業会社でもあります。最大の強味は大手企業への営業力です。一つ一つの企業のニーズをしっかりと汲み取り、一つ一つ期待に応え、強固な信頼関係を築いてきました」
 その信頼の要因の一つに、社内に受託開発部門を設けていることが挙げられる。受託開発業務でOJT教育を施し、スキルアップした優秀な人材を顧客企業に派遣するビジネスモデルが、一流企業からの高い評価に繋がっているのだ。
 企業が求める人材と技術者が求めるポジションのミスマッチが取り沙汰される中、双方の思いをマッチングする重宝な存在。それが同社なのだ。

東海地区・関東地区で
「エンジニア・リンク」を展開

 東海地区の地域密着で事業展開を進めてきた同社は、2013年9月、主に愛知・岐阜・三重・静岡の4県をカバーする転職サイト「エンジニア・リンク」東海版をオープン。東海地区のエンジニアに転職情報を提供してきたが、新たに東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県をカバーする関東版も開設。そのサービス範囲を関東地区にも拡大中だ。
 東京オフィスのある品川は、いま最もホットなビジネススポット。同社では新卒採用にも力を入れている。
「クライアントは超が付く一流の大手企業なので、貴重な経験が積めるのは確かです。また、ロゴマークの風車のように風通しも良く意見の言いやすい社風が当社の原動力。大手企業や公務員では味わえない醍醐味を当社で感じて欲しい」
 と呼びかける中村社長。成長意欲のある学生やスキルを生かせる場を求める技術者を歓迎している。 

【会社データ】
本社=愛知県名古屋市中区丸の内3―19―23 5thFPSビル7F
☎️=052―957―3113
東京オフィス=東京都港区港南2―16―2 太陽生命品川ビル28F
☎️=03―5783―5772
設立=2007年6月
資本金=2000万円
事業内容=開発支援・受託設計開発事業、技術分野に特化したアウトソーシング・エンジニア紹介事業
http://www.everyworks.jp

拍手[0回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年12月3日号 [雑誌]

2017年12月3日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R