忍者ブログ
Home > 化学・環境・エネルギー > 一般公害集配センター(シリーズNo.1325)

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

一般公害集配センター(シリーズNo.1325)

地域と共生し、
変革を続けるリサイクル事業


狩野 勝彦 社長

  血液の循環になぞらえ、〝静脈産業
とも呼ばれる廃棄物関連事業。今般の時流による、資源の再利用で注目され、産業としての地位も向上している。
 そんな中、岩手県一関市でリサイクル黎明期より活躍を続けるのが、株式会社一般公害集配センターだ。黄色の集配車とリサイクル工場が目を引く。


 同社では地域との共生を目指し、「子ども110番」や、支援学校の実習生受け入れなどをいち早く実施。さらに、財務の外部委託化や、社員の評価制度の公表などを行い、社内外に開かれたクリーンな経営を進め、人手不足が叫ばれる中でも定着率が改善している。
 改革を進めた二代目である狩野勝彦社長はこう語る。
「今後は、適切な設備投資を行い、同業者との連携を図りながら、事業の拡大を進めます。そのための人材も、絶賛募集中です」

【会社データ】
本社=岩手県一関市萩荘字上本郷149―7
☎=0191―38―2355
従業員数=31名
設立=1977年7月
事業内容=一般廃棄物・産業廃棄物収集運搬・処理、リサイクル回収
http://www.iks-c.co.jp

拍手[0回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年10月29日号 [雑誌]

2017年10月29日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R