忍者ブログ
Home > 製造・設計・技術開発 > メトロ電気工業  (シリーズNo.1322)

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

メトロ電気工業  (シリーズNo.1322)

7・15本社工場の大規模改修工事竣工!
進化するローテク技術を武器に次なる100年へ

川合誠治社長
     
  1913年創業の100年企業、光源と熱源の専門メーカー・メトロ電気工業株式会社が、7月15日、次なる100年に向けて本社工場の大規模改修工事を竣工させた。

 技術部を中心とした事務所、試験室、試作室、計測室などを充実するとともに、新規事業に対応した工場レイアウトに改修。トレーニングジム、休憩室、休養室などを整備、食堂にはルームシアターの設備も整っている。社員の福利厚生に配慮した。また、100年企業の歴史を示す展示室も設けられる。色使いなど洗練されたデザインの新工場は、什器・備品も一新し、今後100年色褪せない出来栄えに仕上がっている。


 社員持ち株会を中心に運営される同社は、ワークライフバランスを重視。身近な少子高齢化対策として昨年3月から子育て支援支給を開始。まず、結婚祝い金10万円と出産祝い一時金第1子10万円、第2子20万円、第3子30万円。子供手当として第1子5000円、第2子1万円、第3子1万5000円を月々支給。3人いれば毎月3万円の支給となる。既婚者には過去10年遡り、その50%を支給した。
 工業高校卒業後同社に入社、68歳の今年、勤続50周年を迎える川合誠治社長は、
「中小企業としては手厚い支給ですが、会社あっての家庭、家庭あっての会社です。社員皆が自分達の会社だと誇りに思えるように、今後は残業ゼロのホワイト企業を目指し、近い将来は介護手当も検討したい」
 と、この制度に込めた思いを話している。

「電気蒸し器」など
業務用調理器具にも展開

 これだけの手厚い支給ができるのも安定した業績があってこそ。現在、電気こたつ用ヒーターユニットの製造・販売で80%のシェアを有する同社は、創業以来、常に品質第一で新製品の研究開発に取り組んできた。
 中でも、長年培った管球製造技術と独自のフィラメント加工技術で開発された「ピュアタンヒーター®」「ミラヒーター®」は、工業や食品加工分野などで高く評価され、この高出力、高効率を応用した産業用「HIGH POWER金型加熱器」は2015年度省エネ大賞で「資源エネルギー庁長官賞」を受賞している。
 また、食品加工分野では、熱源に「ミラヒーター」を採用した各種業務用調理器具の開発に注力。高出力、高効率で中赤外線を放射する「ミラヒーター」の特性は、「焼く、揚げる、炙る、茹でる、蒸す」など様々な調理方法に効果を発揮。中でも水や油にどぶ漬けして加熱できる特性は、エネルギー効率100%で、同社では「フライヤー」や「連続炙り機」「電気七輪」に続き万能「電気蒸し器」を世に出そうとしている。
 進化するローテク技術が生み出す創意工夫に満ちた製品の数々。どんな驚きをもたらすか楽しみだ。  

【会社データ】
本社=愛知県安城市横山町寺田11ー1
☎=0566ー75ー8811
創業=1913年
資本金=6000万円
社員数=83名
事業内容=家電関連製品・各種加熱器・乾燥器・制御装置・各種電球類等
http://www.metro-co.com

拍手[0回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年06月04日号 [雑誌]

2017年06月4日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R