忍者ブログ
Home > 製造・設計・技術開発 > 瀧本(シリーズNo.1305)

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

瀧本(シリーズNo.1305)

〝凄いと〝遊びが共存する
学生服専業メーカー



高橋 周作社長
 
  1925年創業の瀧本株式会社は全国約5000校の学生服を手がける専業メーカー。もともと婦人・子供服を生産していたが、そのノウハウを生かし学生服分野に進出。生地や縫製、見えない裏地にも強いこだわりを持つ「スクールタイガー」は瞬く間に評判に。


「やらずに後悔するよりまずはやってみよう」と高橋周作社長が話すように、創業以来脈々と受け継がれるチャレンジ精神のもと、次々と〝業界初を生むことになる。「洗える詰襟」然り、「スクール水着」然り、詰襟がブレザーやオリジナル制服にシフトしていく中でも、世界的デザイナーのコシノヒロコ氏と提携し、いわゆる「デザイナーズ制服」を世に送り出した。
 そして今春、話題を呼んだのがミズノとのコラボレーションだ。動きやすさ、着心地、シルエットはもちろんのこと、発熱×吸湿×消臭といった総合スポーツメーカーだからこそできた機能満載の新ブランドは反響も上々で、全国から引き合いが相次いでいるという。
「より良いスクールライフを送っていただくためにこれからもたくさんの〝凄いと〝遊びを追求していきます」(高橋社長) 

【会社データ】
本社=大阪府東大阪市西石切町7―4―3
☎=072―986―9800
事業内容=学生衣料製造卸
http://www.takimoto.co.jp

【写真説明】
高橋周作社長

拍手[1回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年11月19日号 [雑誌]

2017年11月26日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R