忍者ブログ
Home > 医療・介護・美容・カウンセリング > 光英科学研究所(シリーズNo.1307)

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

光英科学研究所(シリーズNo.1307)

生きた菌信仰?
「乳酸菌生産物質」が健康の鍵


村田 公英社長

  腸内フローラの秘密を解き明かす解説本「不老〝腸寿」(幻冬舎刊・村田公英著)が、真に健康を考える50歳以上の男性を中心に売れている。(紀伊国屋Publine調べ)
 著者の村田公英氏は、約50年に渡り腸内フローラが生み出す「乳酸菌生産物質」の研究開発を続けてきた人物で、株式会社光英科学研究所の代表を務める。


 同社は、今話題の「腸内フローラ」に着目し、45年前から腸内フローラに代表される乳酸菌の共棲培養法の研究を続け、20年前に16種・35株の乳酸菌・ビフィズス菌群の最強チームを確定。その菌群を発酵させて得られる「乳酸菌生産物質」を完成させ、以来、その製造・販売を続けている。
「下町ロケット」ならぬ「下町乳酸菌」企業として、これまでの長い年月に及ぶたゆまぬ研究成果の集大成が「不老〝腸寿」。有名大型書店で健康関連本のキャンペーンが行われる。

【会社データ】
本社=埼玉県和光市新倉5―1―25
☎=048―467―3345
資本金=1000万円
事業内容=乳酸菌生産物質の製造・販売、研究・開発
http://www.koei-science.com

拍手[0回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年11月19日号 [雑誌]

2017年11月26日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R