忍者ブログ
Home > 医療・介護・美容・カウンセリング > ピュア企画(シリーズNo.1216)

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

ピュア企画(シリーズNo.1216)

「1000円カット」のイメージを覆す!
カット専門美容室「PURE CUT」


鈴木 盛夫 社長

圧倒的な価格競争力で消費者のニーズを掴み、堅調に市場を拡大している格安ヘアサロン。中でもJR中央・総武沿線を中心に19店舗を展開する「PURE CUT」は、〝質よりも安さ・速さという「1000円カット」に対する従来のイメージを覆すカット専門の美容室だ。
 ベッドタウンの駅近に構えたどの店舗も連日多くの利用客で混み合う最大の要因は、税込みで1080円とは思えないほどハイレベルなカットの技術にある。


「あくまでも、一般的な美容室が提供するサービスの中から『カット』の工程だけを抜き出したのが『PURE CUT』。一日に何十人もの髪を切る美容師の才能と努力によって、どの美容室にも負けないカットの品質を追求しています」
 と、技術力に絶対的な自信を持つのは同店を経営する株式会社ピュア企画鈴木盛夫社長。ジャスダック上場の細田工務店に勤務していた当時から同店の事業に携わり、3年前に一念発起して独立を果たした。
 多くの「1000円カット」がカット時間を10分程度と謳うのに対し、同店は時間に執着することなく一人ひとりの要望と向き合い、丁寧なカットとホスピタリティー溢れる接客を徹底している。プラス250円(税込)の指名制度も導入し、〝いつもの美容師に任せられる安心感が利用者の固定客化に繋がっている。
「美容師の仕事は職人的ですが、お客様から頂く『ありがとう』で成り立っています。技術だけでなく付加価値でお金を頂けるような質の高いサービスを提供すれば、お客様が離れることはありません」(鈴木社長) 実際、他の美容室でパーマやカラーリングを行う前に同店を訪れ、信頼が置ける美容師にアドバイスを求める常連客もいるという。
 また、ホームページ上で宇都宮の2店舗を除く各店舗の待ち時間をリアルタイムで公開。連動する受付サイト「EPARK」を使って携帯電話などから店外受付をしておけば、順番が近づいた事をメールで自動的に知らせてくれる。入店してからの待ち時間を短縮できる嬉しいシステムだ。 

11・13武蔵境駅前に新店舗
直営で品質維持と人材育成

 こうした顧客視点のサービスの背景にあるのは、政治家を志していた鈴木社長の思いと大胆な改革。スキルが生命線となる美容師の雇用を守るために社会保障を完備していることも、業界では異例である。
「理美容業界に無縁の私が感じることは、お客様の視点に近いはず。政治家を志した者として社会に貢献するためにも美容師が生涯安心して働ける職場作りに取り組んでいます」(鈴木社長)
 今月13日にはJR中央線・武蔵境駅前に新店舗がオープンした。鈴木社長はカットの技術とサービスの品質を維持するため、今後もFCではなく直営にこだわり、人間力を重視した人材育成にも力を入れる。

【会社データ】
本社=東京都杉並区上荻1―24―21 協立第51ビル5F
☎=03―6658―4340
設立=1982年7月
資本金=1000万円
スタッフ数=73名
事業内容=カット専門の美容室「PURE CUT」経営
http://www.purecut.co.jp

拍手[4回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年06月04日号 [雑誌]

2017年06月4日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R