忍者ブログ
Home > 広告・出版・印刷・マスコミ > SOME(シリーズNo.1214)

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

SOME(シリーズNo.1214)

エンターテイメントで日本を元気にする
『メディアの総合商社』

染谷 智 社長

テレビや映画、さらに音楽や舞台など、エンターテイメントと呼ばれるものは、いつの時代も多くの人々を楽しませてくれる。
 そんなエンターテイメントで『日本を元気にする』を理念に掲げ、映像コンテンツの企画・制作を基幹事業に2013年設立されたのが、株式会社SOMEだ。


 バラエティから報道、情報まで、全局・全ジャンルのテレビ番組や企業VP、イベント映像、結婚式用ショートムービーなどを手掛ける同社。クライアントが伝えたい情報と視聴者が知りたい情報を押さえたハイクオリティな映像コンテンツは、幅広いお客様から高い評価を獲得している。
「例えば企業関係の映像では、会社案内や商品PRなどの社外向け用から、周年記念などの社内向け用まで、お客様の大まかなイメージと最終的にどこで使われるのかを相談しながら具体化し、撮影から納品までを一括で対応しています」
 と語るのは、エンターテイメント業界で25年の経験を持ち、テレビ局や制作会社、タレント事務所など、業界での顔の広さは折り紙つきの染谷智社長だ。同社では、染谷社長の顔の広さを活かし、映像コンテンツのみならず、TVパブリシティやイベントプロデュ―ス、タレントマネジメント・キャスティング、ネットプロモーション、エンターテイメント制作の全6事業を展開。その体制を染谷社長は〝メディアのヘキサゴンと表現している。
「雑談レベルの営業が可能なため、局のプロデューサーに企画の打ち合わせと同時にテレビパブリシティの提案や、収録でタレントマネージャーと親しくなればイベント出演の打診など、他社が真似できない幅広いプロモーションが強み。6つの事業を連携させて相互効果を生み出しながら、メディアの総合商社を目指します」
 中でもタレントのマネジメント・キャスティング業では、テレビでお馴染みの著名人が講師や出演者として登録されているキャスティングサイト「キャスリンク」を運営。俳優やタレント、歌手、コメンテーターなどを学園祭やイベント、セミナーに招きたいという要望を受け、要望に付加価値を加えながら、トータルでコーディネートしている。

地方にもエンターテイメントを
展開して地方の活性化へ

 都心に集中しがちなエンターテイメントだが、地方の文化や産物を都心に、また都心で創られるエンターテイメントを地方にも供給し、都心と地方の橋渡しの役割も担っていくという同社。最後に、染谷社長は今後についてこう語る。
「まだ若い会社ですが、採用も積極的に行っています。『希望』を抱いて当社に入る人たちを育てることで、各事業のパイプを強固にし、会社を成長させる。ひいては『日本の元気』にも繋がると考えています」

【会社データ】
本社=東京都港区六本木2―1―11 朝日マンション赤坂南部坂302
☎=03―6441―3250
設立=2013年8月
事業内容=映像コンテンツの企画・制作、タレント・モデルのマネジメント・キャスティング(配役)など
http://www.some-jp.com

拍手[3回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年07月30日号 [雑誌]

2017年07月30日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R