忍者ブログ
Home > サービス・アパレル・小売 > 相和交通(シリーズNo.1299)

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

相和交通(シリーズNo.1299)

一生懸命に感謝と安心を届ける
タクシー会社



 相模原市を中心に地域密着型のタクシー事業を展開し、創業から45周年を迎えた相和交通有限会社。乗務員が誠実・丁寧に接客する白と黄緑を配した車両は、地元と多くの乗客に愛され続けている。
「お客様と乗務員を大切に、一日一日を積み重ねてきました。私にとってタクシー業は天職かもしれません」


 と話す増田勝之社長は、父君が共同経営者の一人として創業した同社を34歳の誕生日に買い取った。10年間の乗務員生活から一転、経営者へ――。経営不振に陥っていた同社を引き継いだ理由を、「ずっと頑張ってきた父が誰かの下で働く姿を見たくなかった」からだと話す。今でも自ら車両の整備や配線を行う増田社長は、何より〝車いじりが好きだった父君の影響を強く受け、敬愛して止まない。
 その後、持ち前の「負けず嫌い」で苦境を乗り越え、社業を発展させてきた増田社長。その大きな支えとなったのが、当時経理事務所に勤めていた妻君の存在だ。
「市内で一番小さかったタクシー会社が、最盛期には最も多くの車両を持つ会社にまで成長できたのも妻がいたからこそ。父と妻、そして長年頑張ってくれている乗務員たちには感謝の気持ちが尽きません」
 と話す増田社長の座右の銘は「一生懸命」。威勢よく、困難に立ち向かうハングリー精神は教育を通して全社に浸透している。  

【会社データ】
本社=神奈川県相模原市中央区小町通2―11―2
☎=042―770―1115
設立=1971年6月
事業内容=タクシー業

拍手[0回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年10月29日号 [雑誌]

2017年10月29日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R