忍者ブログ
Home > 建設・建築・土木・設備・管理 > 丸和(シリーズNo.1185)

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

丸和(シリーズNo.1185)

「和」を重んじる縞鋼板のスペシャリスト

国内屈指の鉄鋼流通基地、浦安鉄鋼団地。この地に拠点を置く約200社の中でも、80年超の歴史を有する株式会社丸和は独自の存在感を放っている。


 創業時からの主力営業品目は「縞鋼板」。工場・倉庫等の建築物、身近なところでは階段など、あらゆる場に欠かせない鋼材だ。これを熟練の技能で加工し、短納期で供給するスピードが同社の強み。東日本でトップシェアを誇り、50年以上黒字経営を続けている。
 3代目として同社を率いる中畑充弘社長は、博士号を有し、経営人類学の研究者としての一面も。最重視するのが、人材採用・育成だ。
 上下関係にとらわれない自由闊達な議論を奨励し、若手が失敗を恐れず果敢にチャレンジできる体制を整えている。研修も充実しており、じっくりと人を育てる企業文化が根付いている。
「経済環境に左右されず日本一の努力をし、常に最善を尽くす」とは中畑社長の言。「和」の精神でチームとしての成果を上げる、目指すは百年企業だ。

【会社データ】
本社=千葉県浦安市鉄鋼通り2―6―8
☎=047―304―0811
創業=1932年
資本金=8700万円
従業員数=50名
事業内容=鋼材加工・販売
http://www.checkerplate.co.jp

拍手[1回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年09月03日号 [雑誌]

2017年9月3日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R