忍者ブログ
Home > 商社・販売・物流・アウトソーシング > コバヤシ (シリーズNo.1334)

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

コバヤシ (シリーズNo.1334)

リフォーム市場も視野に商圏拡大図る
首都圏西部エリアの住宅資材総合商社

  池田 昭義社長

 新築からリフォームへと住宅業界が変容する中、まだまだ新築需要が旺盛な首都圏西部地域を主要エリアに、1959年4月の創業以来、住宅資材の総合商社として成長してきた株式会社コバヤシは、その流れをいち早くキャッチ。持ち前の高品質納材管理・物流機能を生かして、よりきめ細かな物流管理が要求されるリフォーム市場に対応する体制を整えている。


 創業当初は和室や床の間向けの「銘木」を専門としていた同社だが、程なくベニヤなど新建材の分野にも果敢に進出。やがて、建材全般はもとより、システムキッチン、ユニットバスなどの住宅設備、サッシ、エクステリアなども手掛けるようになる。太陽光発電や蓄電池など新分野もカバーし、現在では、600社を超える工務店、分譲ビルダー、大手建設会社などに、2万点以上の建築資材を提供する地域一番店に成長した。
 その間、同社が特に心を砕いてきたのは、現場をイメージした高度な物流の提供だ。この実現のために、受注→配送→納材→請求書発行までの流れを一元管理する「G-Fores」という基幹システムを先駆けて導入。同時に、そのシステムを高度に活用するために、現場情報をきめ細かく収集し、内在するリスクを機敏に予測し行動する社員成長の環境を整備。
「欲しいものが欲しい時に的確に届く」現場の工程に沿った計画的な納品を提供することで顧客の信頼を獲得。住宅資材のプロとして、「お客様にミスやロスが生じない納材サービスを提供する」ことで新規顧客の開拓にも繋げてきた。
 また、同社の主要顧客である地域の中小工務店向けには、住宅に関する法改正などの情報をいち早く提供。長期優良住宅や省エネ住宅など煩雑な手続きが必要な補助金申請のサポートを推進し、「住宅あんしん保証」の窓口として瑕疵保険の仕組みを紹介するなど、きめ細かなサービスの提供で、地域の工務店とともに発展していくという姿勢を明確に打ち出している。

住宅診断資格者を擁し
中古住宅流通市場に先鞭

 03年に2代目代表に就任以来、共有理念として「個人も組織も共に成長を体感し続けられること」を掲げ、個人・組織の成長を通じて「繁栄し続ける会社創り」を目指す池田昭義社長は、
「住宅市場においても量から質への転換が図られ、今後は同じ家にリフォーム、リノベーションを施し、長年住み続ける欧米並みの中古住宅市場が形成される見通しがある。当社でも、住宅インスペクション資格者を養成するなど、新しい機能を付加し、中古住宅市場活性化に先鞭を付けたい」
 と、今後の展望を語る。
 昨年4月新宿営業所を開設し、リフォーム・リノベーション事業者など、新たな顧客層の拡大を図る同社の今後に期待大だ。 

【会社データ】
本社=東京都小平市喜平町1ー10ー7
☎=042ー323ー2277
創業=1959年4月
資本金=8000万円
社員数=100名
売上高=69億円
事業内容=住宅構造材・外壁材、住設機器、内装部材、サッシ、エクステリア販売
http://www.kobayashi-net.co.jp

拍手[0回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年11月19日号 [雑誌]

2017年11月26日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R