忍者ブログ
Home > 不動産・住宅・リフォーム > MIRACREA (シリーズNo.1506)

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

MIRACREA (シリーズNo.1506)

魅力的な人材と魅力的な中古物件で急成長
30歳の女性社長が率いる投資用不動産売買会社

小倉 由記子 社長

 東京メトロ銀座線・外苑前駅A1出口を出てすぐのビル6階に、創業4期目の投資用不動産売買会社、株式会社MIRACREAのオフィスはある。
 昨年11月の移転の際、社員のアイデアを基にデザインしたオフィスはまるでカフェのよう。4つある商談スペースも、西海岸風やブティック風など、それぞれ意匠を凝らしている。立地を重視して選定した中古物件にリノベーションを施して魅力的な物件に変貌させる、同社ならではのお洒落で機能的なオフィス環境だ。
 そんな同社を率いる小倉由記子社長は、今年7月7日に30歳になったばかりの若き女性経営者。実は小倉社長自身、2014年8月の設立当時はWebを中心に不動産売買を行っていた同社の顧客の1人だった。


 OLの立場で、若くして物件を保有した小倉社長は、その資産運用としての魅力をもっと多くの人に伝えたいと思い、2年半前に同社に入社。中古物件の販売を手掛けて圧倒的な業績を上げ、2年前には尊敬する会社オーナーがWeb事業に専念するに際して代表の座を譲り受け、社長に就任。30歳の今、株式も保有して自らオーナーとして営業・財務・管理を中心とする社長業に取り組んでいる。
 現在10名のスタッフの大半が不動産オーナーでもある同社は、自らの経験を踏まえた顧客目線での提案を重視。顧客の80㌫以上が一般的なサラリーマン・公務員で、その9割が紹介を通じての顧客とのことで、同社がいかに顧客に支持されているかが解かる。
 元大手銀行マン、有名ブランド企業出身者など、不動産業界未経験者の多い同社スタッフの内2名は、なんと同社の元顧客からの転身者。皆で会社を盛り上げていこうという意欲に溢れた個性派集団だ。
 不動産投資コンサルティングから中古不動産の売買、再生・リノベーション業務、賃貸・管理事業までをカバーする同社は、16年6月期売上高4億8000万円から、小倉社長就任2年目の17年同期は17億円にジャンプアップ。この間、毎月7~8件のハイペースで駅近の魅力的な中古物件を手掛け、完売を積み重ねてきたことの成果で、魅力的な同社とそのスタッフ達の実力の証明といえよう。

自社物件・海外物件も視野に
多彩なミラクルを創造

「不動産会社らしくない不動産会社として果したい夢は沢山あります。今後も情報収集に努め、良質な物件を提供し続けていきたい」
 と、意欲を話す小倉社長。
 社名のMIRACREAとは、ミラクル+クリエイティブの意で、創造性豊かにミラクルを起こそうという意志の表れ。今年10月からは新築の自社物件も手掛け、海外案件も視野に入れる同社は、より多面的な展開で、顧客とともに成長し、今後もミラクルを起こしていくことだろう。

【会社データ】
本社=東京都港区南青山2ー26ー37 VORT外苑前
☎=03ー6804ー6128
設立=2014年8月
資本金=1000万円
社員数=10名
売上高=17億円
事業内容=投資用不動産の売買、賃貸・管理、Webサイト・セミナー運営等
http://www.miracrea.co.jp

拍手[0回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2018年5月6日13日合併号 [雑誌]

2018年5月6日・13日合併号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R