忍者ブログ
Home > サービス・アパレル・小売 > 東立(シリーズNo.1203)

会社の流儀BLOG

毎日新聞出版『サンデー毎日』で連載中の「会社の流儀」がWeb版で登場。中堅・中小企業の隠れた素顔や取り組みを紹介します。

東立(シリーズNo.1203)

実直を貫くBMW正規ディーラー


 世界中のドライバーを魅了し続ける名車「BMW」。正規ディーラーとして30年近い歴史と実績を誇る株式会社東立は、新車・中古車の販売からアフターサービスまで独自のネットワークを構築し、オーナーの豊かなカーライフをサポートしている。 
「ドイツの本社からも手厚い指導・支援を受け、お客様の信頼を守るための教育とサービスを徹底しています。少数精鋭集団としての機動力がマーケットから支持されている要因です」
 と、自社の強みを分析するのは横山健治社長。先代である父君の急逝を受けて突然事業を引き継いだ33歳の当時から、全力投球で同社の成長を牽引してきた。
 新車ショールームとサービス工場を配し、世界基準のサービスでニーズに応える同社。フルモデルチェンジした新型「7シリーズ」の販売も11月に開始する。 横山社長がモットーとする言葉は、「充実した人生を送るために頑張ろう」。社名の「東」「立」が左右対称であるように、同社は今後も〝裏表が無い実直な取り組みを続けていく。 

【会社データ】
本社=東京都練馬区高野台4―22―24
☎=03―3995―2211
設立=1962年4月
資本金=5000万円
従業員数=約40名
事業内容=輸入車BMWの販売・修理など

拍手[0回]

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

『サンデー毎日』最新号絶賛発売中!

サンデー毎日 2017年12月3日号 [雑誌]

2017年12月3日号

新着記事

「スマホで見る」会社の流儀も配信中!

運営会社

株式会社エスコミュニケーション
編集タイアップ企画のパイオニアとして、頑張る日本の中小企業を応援しています。マスメディアでは報道されない各社の素顔と魅力をお届けします。
《掲載をご希望の場合はこちらまで》
s-comm@s-comm.co.jp

P R